カルピスみらいのミュージアム

【群馬県館林市】

メインPhoto

どんなところ?

1919年の発売以来、さわやかな味と香りで100年以上に渡って愛され続けている「カルピス」。そんな「カルピス」の美味しさの秘密や歴史、込められた思いなどを伝える「カルピスみらいのミュージアム」をご紹介します。
「カルピス」の巨大ボトルがお出迎えしてくれるミュージアムでは、生みの親・三島海雲氏のエピソードをアニメ化した作品を上映。「カルピス100年ギャラリー」では、歴代の広告やパッケージなどの貴重な資料を展示しています。「発酵のへや」では、通常では目にできない発酵タンク内の映像とともに、発酵時の香りを体験。「カルピスウォーター」またはペットボトルの製造ライン見学は、ガラス越しに見ることができるので面倒な着替えなども不要です。
ツアーのしめくくりには「カルピス」の試飲やおみやげまでもらえる「カルピスみらいのミュージアム」。見学ツアーの予約は公式サイトやお電話からできますので、開催日をチェックしてみてくださいね。

100年以上愛され続ける「カルピス」の歩みがここに!

ミュージアムでは、まるで栄養剤のような形をしていた初代ボトルのレプリカをはじめ、歴代のパッケージや広告を集めた「カルピス100年ギャラリー」があります。
発売当初は栄養剤のようなパッケージだったボトルが、水玉模様になったのは1922年からで、天の川をイメージしたものだったのだそうです。また「カルピス」は発売当初から一流の美術家に広告デザインを依頼しており、100年前から高いクオリティの広告を展開していたことに感心してしまいます。
image

1919年に発売された当時の商品パッケージ(複製)。パッケージのミロのビーナスは、健康美を象徴したものだったそう。

image

「カルピス」は当時としては珍しく、イメージ戦略にも力を入れていたのが特徴。こちらは発売年に出した、初の新聞広告です。

image

「カルピス」といえば水玉のイメージですが、採用したのは発売から3年後の1922年から。しかも青地に白の水玉でした。

image

水で希釈する必要がなくなった「カルピスウォーター」は1991年に登場。あの味が手軽に自販機で買えると大ヒットに!

image

「初恋の味」の有名なキャッチフレーズをはじめとする、歴代の広告も。皆さんの印象に残っているのはどの広告?

image

旧カルピス社の創立85周年記念パッケージに使われた、影絵作家・藤城清治氏による連作「四季の少女」も展示。

「カルピス」の美味しさの秘密も公開!

「カルピス」は新鮮な生乳から脂肪分を取り除き、「カルピス菌」という独自の乳酸菌と酵母をブレンドしたものを加えて2度の発酵を行うことで作られています。このミュージアムでは、複雑な製造工程をプロジェクションマッピングや映像を使い、わかりやすく解説してくれます。さらに「発酵のへや」では、発酵を行うタンク内の映像に加えて、2度目の発酵の際に発生する「カルピス」ならではの甘酸っぱい香りが! 知識だけでなく、体験的に発酵の仕組みを学ぶことができるようになっています。
image

壁には「カルピス」にまつわる豆知識がいっぱい。有名な「初恋の味」というキャッチフレーズ誕生した際のエピソードも!

image

プロジェクションマッピングとモニターの映像を組み合わせ、原料の生乳から「カルピス」がつくられるまでの製造工程を紹介。

image

この「はじまりのへや」では三島海雲氏が「カルピス」を生み出す原体験を、アニメーション作品にして上映しています。

image

「カルピス」ができあがるまで2度行う「発酵」の工程を紹介する「発酵のへや」。あの甘酸っぱい香りも体験できます!

1日約300万本のペットボトル飲料を生産する工場を見学!

ミュージアムの見学ツアーでは、「カルピスウォーター」などのペットボトル入り飲料など製造している工場を見学することもできます。
試験管のような原型が過熱・成形されて見慣れたペットボトルの形になると、次々とドリンクが注がれパッケージを貼り付けて見慣れた商品の姿になり、商品のチェックをして箱詰めされるまでの工程が自動化された様子は圧巻! ガラス越しでは見えにくい機械の動きは、映像で解説をしてくれるので細かい機械内の動きまで知ることができますよ。
image

ミュージアムのある群馬工場では、「カルピス」をはじめとするペットボトル飲料を1日300万本製造しています。

image

右手に持つ試験管のような“プリフォーム”を、加熱して金型に入れて成型して左手のペットボトルに!

おたのしみの試飲コーナーでは「カルピス」をお好みの濃さで!

「カルピス」の美味しさの秘密をしっかり学んだら、見学の締めくくりは「カルピスラボ」での試飲コーナーへ! ここでは「カルピス」一杯分のポーションと「アサヒ おいしい水」のボトルが配られ、自分好みの濃度の「カルピス」をいただくことができるんです。最近は希釈済みの「カルピスウォーター」などの商品がありますが、お父さんお母さん世代なら「カルピス」の濃度にこだわりがある人も多いのでは?
「最適な濃さがわからない」という人も、コップに目盛り線が入っているので安心ですよ!
image

試飲コーナーでは濃度の目安のラインが入ったカップを使って、お好みの濃さで「カルピス」を作っていただきます。

image

試飲の際に配られるペーパーコースターはお持ち帰りできます。さわやかな水玉柄が、テーブルの上に清涼感を加えます。

「カルピス」のギフトやお菓子、Tシャツや文房具などのグッズも販売

「カルピスミュージアム」の見学ツアー参加者だけが利用できるのが、1階にある「ギフトショップ」。ここではギフト用の「カルピス」やお菓子などの関連商品、文房具やTシャツなどなど、「カルピス」のグッズを販売しています。ギフト商品や詰め合わせなどもありますので、職場やご近所へのおみやげはこちらで買うのがおすすめです。 「カルピス」の製造工程で出る乳脂肪を使用したバターは、なかなか買えない評判の逸品! ちょっと気張ったプレゼントにいかが?
image

「カルピスギフト(1080円)」は、「カルピス」と北海道産の乳を使った「カルピス北海道」の2本のセット。

image

迷ったときにオススメな「カルピスおやつセット」はこれだけ入って1500円! 職場やお友達へのおみやげにも。

image

ノートやTシャツなど、水玉柄やイラストの入った「カルピス」グッズのほか、「三ツ矢サイダー」などの商品もあります。

image

「カルピス」の製造工程で分離した乳脂肪分で作られる「カルピス株式会社特撰バター(有塩1860円/無塩1910円・各450g)」。

モデル:菊池美玖(セントラルジャパン)

スポット情報
よく読まれている記事
営業日
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com