めんたいパーク群馬

【群馬県甘楽郡】

メインPhoto

どんなところ?

今回ご紹介するのは、明太子の老舗「かねふく」が運営する「めんたいパーク群馬」です。全国に6か所ある「めんたいパーク」の中で一番新しい、2022年4月21日にオープンした施設となっています(2023年2月現在)。
全国の「めんたいパーク」に共通する特徴は、明太子の製造工場に直売のショップだけでなく学習施設や遊戯施設を併設することで、楽しく明太子にまつわる知識を深めながら、工場でできたばかりの明太子を味わえる、食と学びのエンターテインメント施設である点。予約不要の工場見学や、お子様向けの遊具を備えたキッズコーナーが無料で利用できるというのもうれしいポイントです。
明太子の魅力を様々な形で味わえる「めんたいパーク群馬」は、上信越道の吉井ICからクルマで約12分の場所にあり、令和5年3月25日には甘楽PAにスマートICが開通予定でさらにアクセスは快適に! 周辺には富岡製糸場やサファリパークなどの見どころも多く、休日のお出かけにおすすめのスポットですよ。

「つぶつぶランド」で明太子のおいしさの秘密が明らかに!?

明太子にまつわる知識を楽しみながら学べるコーナーや、併設工場での明太子の製造工程を見学できるのが1階にある「つぶつぶランド」です。明太子の原料となる卵を産むスケソウダラの生態や、明太子に含まれる栄養などの情報を、マスコットキャラクターのタラコン博士とタラピヨちゃんが楽しく解説してくれます。
頭が明太子でいっぱいになったら、「めんたいレシピ」で気になるお料理を探してみましょう! 作り方はかねふくの公式インスタグラムで紹介しているので、ぜひ参照ください。
image

壁のパネルでは明太子1食分の塩分やカロリーなど、意外と知らなかった豆知識を解説してくれています。

image

明太子の元になる魚・スケソウダラは鳴くって知ってました? ここではその鳴き声を聞くことができるんです。

image

ゴールまでの時間を競う「タラピヨサーキット」では、コースの縁に接触すると、ペナルティタイムが!

image

明太子と一緒にパッケージングされちゃった!? 来館の記念に撮影して、SNSにアップしてみてはいかが?

image

工場見学はガラス越しで消毒や着替えは不要。タラコン博士とタラピヨちゃんが、作業を解説してくれます。

image

和洋中の明太子を使ったレシピがい~っぱい! 明太子が主役のお料理から、調味料的に使った意外な一皿まで。

子供はワイワイ、大人はゆったり楽しめる2階フロア

2階の「タラピヨキッズランド」は、お子様が思いっきり遊べるお楽しみスペース。すべり台や巨大ブロックなどの遊具を備え、丸一日遊べてしまいそう。休憩コーナーには無料の給茶機までありますので、パワフルに遊びまわるお子様を眺めながら、一息つけるのも保護者の方にはうれしいポイント。
SNSに投稿すれば、お友達の間で話題になりそうなトリックアートのコーナーもあり、大人も子供も楽しめるフロアになっています。
image

大きなすべり台が大小2つありますが、大型のものは大人でも上に立つのに勇気がいる超ジャンボサイズです!

image

色を限定して自分だけのコースを作ったりと、遊び方色々のクライミング。下はふかふかのマットなので安心。

image

SNSにアップしたら、友達がびっくりすること間違いなしのフォトスポット。大人も夢中になっちゃいます。

image

キッズコーナーでお子様が遊んでいる間、隣接するベンチで休憩。無料の給茶機があるのはうれしいですね。

1Fショップで工場直売のできたて明太子をおみやげに

1階の「明太ショップ」では、明太子関連の様々な製品を販売しています。中でも注目は「生(なま)明太子」! 通常は工場で製造した後、販売店まで冷凍して届けられている明太子ですが、ここでは冷凍していない“生の明太子”を販売しているんです。その味や触感の違いは、試食をすれば一目(舌?)瞭然!!
このほか、食卓にあると便利なふりかけやドレッシングは、お友達へのおみやげにもオススメですよ。
image

工場直売ならではの生明太子は、大型のものやカットしたものもあり。用途に合わせてお選びください。

image

スプーン山盛りの“生明太子”が試食できます。粒がしっかりしていて、口の中でハラリと広がる食感は絶品!

image

お好みの野菜を加えれば、本場・博多の味ができあがり! ちゃんぽん麺も入っているので〆までバッチリです。

image

冷凍コーナーのオススメは、ボリューム満点の「さば明太」と、おかずにもおつまみにも使える「いわし明太」。

image

タラコン博士とタラピヨちゃんのグッズも販売中。お持ち帰り用の保冷バッグにもキャラがプリントされています。

image

発送カウンターから全国への発送が可能。遠くの親戚へのご贈答はもちろん、自宅に送れば持ち帰る手間も省けます。

明太子をたっぷり使ったメニューはこちらで!

いますぐ明太子が食べたくなってしまった! という要望に応える、フードコーナーも設置。工場でできたばかりの明太子を使った「ジャンボおにぎり(390円)」は、コンビニのおにぎりの2倍はあろうかというビッグサイズ、しかも中の具材は通常の倍以上あります!
明太子好きを自認する人にオススメなのは、丼ご飯の上いっぱいに明太子のほぐし身が乗せられ、さらに大きな明太子の半身がふた切れ乗った「鬼盛り! めんたい丼(800円)」。辛い物は苦手、という人には焼たらこのおにぎりやパスタもあるので、こちらをどうぞ。
image

具がたっぷり詰まった「ジャンボおにぎり」は、明太子のほかに焼たらこやたらこ昆布など辛くない具材も。

image

明太子のほのかな塩加減が加わって、甘じょっぱさがクセになる「明太ソフトクリーム(360円)」。

モデル:冨永夏生(セントラルジャパン)

スポット情報
  • 所在地
    群馬県甘楽郡甘楽町金井676-2
  • 入場料金
    無料
  • 営業時間
    平日9:30〜17:30/土日祝日9:00〜18:00
    フードコーナー:平日10:00〜17:00/土日祝日9:30〜17:30
  • 定休日
    定休日なし
    ※詳しくは公式ホームページを参照ください
  • 駐車場
    無料駐車場あり(普通自動車110台/臨時駐車場120台/大型バス8台)
  • 公式サイト
よく読まれている記事
営業日
2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com