所沢市観光情報・物産館 YOT-TOKO

【埼玉県所沢市】

メインPhoto

どんなところ?

2020年に「ところざわサクラタウン」がオープンし、いま注目のスポットとなっている所沢。そのすぐ隣に、観光情報の発信や特産品を販売する「所沢市観光情報・物産館 YOT-TOKO」がオープンしました!
「YOT-TOKO」という名前は、"Y(よいもの)"、"O(おいしいもの)"、"T(たのしいもの)"に「所沢」の"TOKO"を加えて命名したもの。名産の狭山茶をはじめとする特産品の販売だけでなく、地粉を使ったうどんやハンバーガーを提供する「JIGONA-CAFE」、イベントを開催する広場や陶芸体験やマーケットの出店があるYOT-TOKOマルシェなどがあり、「なにか楽しそうだから寄っていこう」と、気軽に立ち寄れる場所になっています。
「YOT-TOKO」のオープンにともない、「ところざわサクラタウン」とつながる、直通のブリッジが開通して、アクセスもより快適に! 所沢へのお出かけの際には、ぜひ一度立ち寄っていただきたい注目スポットです。

所沢ブランド特産品をはじめ、地元の名産品が大集合!

物販コーナーの中で目を引くのが、カウンターにずらりと並んだ狭山茶。所沢市内に限らず、様々な茶園が生産している狭山茶を販売しています。 また、物産品コーナーには所沢市が認定する「所沢ブランド特産品」をはじめとする、地元の名品を販売しています。所沢の特産品は、狭山茶や地元のブランド卵を使ったスイーツをはじめ、所沢牛や武蔵野Z豚を使った加工食品など、バリエーション豊富! ご家族や友人に喜ばれる逸品が、きっと見つかりますよ。
image

所沢市や入間市、狭山市を中心に生産され、日本の三大銘茶にも挙げられる狭山茶。和紅茶やほうじ茶など、種類も色々。

image

狭山茶コーナーには、"茶園の名刺"が置いてあります。購入した茶園のデータや、ほかの商品を調べたりするのに便利!

image

所沢ブランド特産品の「お茶屋の生サブレ(1166円/8枚入り)」。香り高いオリジナル狭山抹茶を使い、しっとり焼き上げます。

image

ほろほろと崩れるクッキーを、狭山茶の抹茶やほうじ茶、和紅茶のパウダーをまぶした「紗綾丸〜Sayamaru〜(700円)」。

image

「所沢たまごとはちみつのまどれぇぬ 凛(210円)」は、所沢産の原材料を使って優しい甘さと口溶けのよい食感が特徴。

image

フランスうずらの卵を使い、甘さを控えて濃厚な味に仕上げた「まったり濃厚大人プディング(380円)」。

image

近隣農家が生産した有機野菜の産直コーナー。生産者の写真入りネームプレートも掲げられ、安心とおいしさを届けます。

image

所沢市内にある安政3年(1857年)創業の深井醤油。蔵出し醤油やだし醤油を使えば、普段のお料理もワンランクアップ!

image

所沢牛の旨さをそのまま味わえる、「所沢牛 生ジャーキー(842円/30g)」は、食べやすい生肉のような食感が特徴です。

image

「野老ブラウニー」や「所沢さといも焼酎 恋も咲くところ」など、地元に加えて近隣で生産されているお酒も販売中。

特産品の雛人形や伝統の技術を生かしたぬいぐるみも!

所沢の工芸品では雛人形や羽子板が有名で、ほかにも商売繁盛を祈願する熊手や願掛けのダルマなど、市内の生産物を中心に展示・販売を行っています。
地元の伝統工芸品などを展示するコーナーもあり、オープン日には所沢市内に「長屋門 能面美術館」を開き、能面教室も開催している福山元誠氏の作品を展示。完成品の展示だけでなく、制作途中の面は手に取って見られるようになっていました。
image

雛人形と並ぶ所沢の特産品が、押絵羽子板。こちらの「所沢押絵羽子板」は、持ち帰り用に一回り小さく手のひらサイズに。

image

所沢のアイドル・トコろんのぬいぐるみも各種販売。こちらは雛人形の衣裳を着た「トコろんおひなさま(1万1000円)」。

image

かつて木綿の一大産地であった所沢。その織り柄からインスピレーションを得た、陶器製のビアグラス(3080円)。

image

展示コーナーでは、福山元誠氏の翁、小面、弱法師、石王尉、大べし見の5種類の能面を見られました。

近隣の見どころは「観光情報コーナー」でチェック!

所沢市内はもちろん、近隣の観光情報を広くチェックできるのが、こちらの「観光情報コーナー」です。所沢市内の七福神巡りや、狭山茶を生産している茶園の情報から、飯能や秩父のドライブ情報まで、幅広い観光情報を取りそろえています。
ドライブのスタート地点や目的地としてはもちろん、今後のお出かけ先を考える情報収集の場としても便利なスポットです。
image

観光案内のカウンターには、筆談用のメモパッドを設置。バリアフリーへの取り組みを進めています。

image

所沢市内の観光パンフレットを多数展示。ふらりと訪れてから、気になった場所へ向かう観光の起点としても便利です。

所沢産の食材を様々な形でいただける「JIGONA-CAFE」

店内で所沢産の食材を活かしたハンバーガーや麺類、スイーツを味わえる「JIGONA-CAFE」は、「所沢の地粉を現代的に再定義する」をテーマに、地元産の麦や野菜、狭山茶を粉末に加工した「地粉」をメニューに取り入れたカフェ。
オススメは、地元のブランド豚・武蔵野Z豚を使った「TOKOROZAWA-JIGONA 肉汁うどん」。脂のうまさが味わえるバラ肉を使い、コシのある武蔵野うどんとの相性抜群! かみしめるごとに肉と小麦の味が口いっぱいに広がります。また、入れ立ての狭山茶は、食後や休憩時に心が落ち着く一杯になりますよ。
image

武蔵野Z豚のうま味がたっぷり染み出した肉汁で、武蔵野うどんをいただく「TOKOROZAWA-JIGONA 肉うどん(880円)」。

image

「所沢JIGONAバインミーバーガー(880円)」は、所沢牛のハンバーグと所沢野菜のピクルスと生野菜をたっぷり挟んだ逸品!

image

所沢産いちごを練り込んだパンで、季節の果物とパウンドケーキをはさんだ「ハッピーいちごブレッドフルーツサンド(528円)」。

image

一息つくなら狭山茶をどうぞ! ホットとアイス(各385円)だけでなく、ラテ(ホット・アイス/各418円)もあります。

スポット情報
  • 所在地
    埼玉県所沢市大字松郷143-3
  • 電話番号
    04-2968-5414
  • 営業時間
    物産館9:00〜17:00/駐車場9:00〜21:00
    ※21:00以降閉鎖
  • 休園日
    不定休
  • 駐車場
    有料駐車場あり(普通車330円/60分、最大料金600円)
    ※入庫から30分無料
  • 公式サイト
よく読まれている記事
営業日
2023年 1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関する弊社の対応について】

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com