川口ハイウェイオアシス

【埼玉県川口市】

メインPhoto

どんなところ?

2022年4月25日、首都高・川口線上り側の「川口パーキングエリア」が一新、隣接する公園の「イイナパーク川口」と連結した「川口ハイウェイオアシス」としてリニューアルオープンしました!
「川口ハイウェイオアシス」には、全国の幼稚園や商業施設の遊び場の開発・運営を手掛けるボーネルンド社がプロデュースする遊具施設「ASOBooN(アソブーン)」を併設。思いっ切り体を動かせる大型アスレチックから、キャンプ場と見まごうウッドキャビンを使ったおままごとができるスペース、クッション性の高い遊具や絵本の読み聞かせができる乳幼児向けのコーナーなど、子供たちの心と体を健康に育む遊具がいっぱい!
レストランの定食や丼物には、川口市の名産品である羽釜を使ったごはんを使用。カフェでは、市内にある豆腐店の豆乳やおからを使ったソフトクリームやドーナツを提供します。売店では地元の採れたての農産品だけでなく、県内の名産品も販売しています。
これらの施設は「イイナパーク川口」のある一般道側からのアクセスも可能で、お出かけ時の休憩地点にとどまらず、休日を過ごす目的地としても大注目!
ご家族みんなで楽しめる「川口ハイウェイオアシス」に、ぜひ足をはこんでみてはいかが?

7つの遊び場で楽しみ方は無限大!!

関東最大級の屋内遊具施設である「ASOBooN」の中は、登ったり滑り降りたりとダイナミックに動き回る「スカイ・ハイウェイ」や乗り物にフィーチャーした「ブルー・サーキット」、屋外で川口市の自然や清流に親しむ「イエロー・ヤード」など7つのエリアにわかれ、それぞれの特色に沿った遊具が設置されています。
トランポリンのように跳ね回るものから頭を使った遊びまで、お子様の個性に合わせた時間を過ごせます。アスレチックなどの遊具には、利用可能年齢の表示があるので、お子様の成長に合わせてお楽しみください。
image

ターザンロープや滑り台などの大型遊具で遊べる「スカイ・ハイウェイ」。遊びたい盛りのお子様に大人気のエリアです。

image

「ブルー・サーキット」には、キックバイクや三輪車など、乗り物がいっぱい。お友達との競争も盛り上がります!

image

全身を使って遊べる可動式の遊具が集まった「グリーン・スクエア」。ビニールチューブに入って前に進むサイバーホイールも。

image

見晴らしの良い橋の上で、マンホールやフライパンなどの埼玉県産鋳物を使った音遊びもできる「レッド・デッキ」。

image

まるでキャンプ場のような空間で、アウトドア料理ごっこ! 『フォレスト・ヴィレッジ』では創造力を育てる遊びができます。

image

小さなお子様のための、五感を働かせる遊びがいっぱいの「オレンジ・ポンド」。授乳室のみの利用は無料です。

image

四季を感じられる屋外エリア「イエロー・ヤード」。川口市ゆかりの治水事業を連想する、水遊びも楽しめる場所です。

image

元気に遊ぶお子様を見守りながら、ゆっくり休めるカウンター席も用意。スマホの充電ができるUSBソケットも嬉しいですね。

【ASOBooN】

  • 営業時間
    平日 10:00〜17:00(時間無制限・再入場可)
    土日祝 10:00〜18:00(2時間30分・再入場不可)
  • 利用料金
    おとな(18歳以上)1人+子ども(小学生以下)1人1500円
    ※おとな1人追加ごとに600円、子ども1人追加ごとに900円(6か月未満の子どもは無料)
  • 定休日
    火曜日
    ※祝日の場合は休業日入替あり
    ※混雑状況は公式twitterまたはInstagramアカウントにて告知

おみやげ用から自宅用まで、埼玉の名品がいっぱい!

レストランとカフェ、売店が入った建物は、中央のカウンターを大樹に模した内装が特徴。店内では地元で採れた農産物をはじめ、草加せんべいや深谷ねぎを使ったねぎ味噌、川越の芋菓子など埼玉県内の名産品を販売。友人やご親戚を訪問する際、行きがけに手土産を買って行くのにも便利です。
また地元・川口の鋳物でできたベーゴマや、クルマ好きにはたまらないプルバックカーなどのおもちゃもあり、お子様へのおみやげにもピッタリ! 首都高の横断幕をそのまま使ったバッグなど、一風変わった首都高グッズも販売しています。
image

五家宝や草加せんべいなどの伝統的なお菓子から、狭山茶ロールや川越のスイートポテトなど今風なものまで勢ぞろい!

image

深谷ねぎを使った調味料は、普段使いできる鉄板のおみやげ。 秩父のみそポテトは、おやつにもおかずにもおつまみにも!

image

地元で採れた野菜や果物などの農産物だけでなく、全国流通の生鮮食品も販売。夕飯の食材もお出かけのついでに買えますね。

image

栃木の佐野ラーメンや群馬のひもかわうどんなど、東北道でつながるエリアのおみやげも。あっ、忘れた! なんてときにも安心。

image

お子様が釘付けのおもちゃコーナーで、トヨタ博物館のプルバックカーを発見! パパと同じクルマはあるかな?

image

川口市の特産品、鋳物の食器などを展示。地元のよい道具を使ってお料理すれば、いつものご飯もよりおいしくなるのかも。

川口市の羽釜で炊くご飯はまさに絶品!

「かまど炊きごはん 和楽」では、川口市産鋳物の羽釜で炊き上げたご飯を使った「牛肉のハンバーグステーキ シャリアピンソース(1280円)」や「もつ煮込み定食(800円)」など、定食メニューをまずはお試しください! 売店では同じご飯の「おにぎり(鮭・180円など)を販売しているので、テイクアウトでもいただけます。また「大分中津・ぶんごや監修 からあげ定食(850円)」や、「湘南の2色しらす丼(1000円)」など、多彩なメニューも楽しめます。
麺食いな人には「埼玉名物 肉汁うどん(600円より)」などのうどん・そば・ラーメンを提供する「麺処 衎衎亭」や、イタリアンシェフ監修のパスタを提供する「BOOM CAFE」もあるのでオススメです。
image

羽釜で炊いたご飯は、炊き立てならふっくらと柔らかに、おにぎりにすれば粒が立って口の中でほろりとほどけるおいしさ!

image

ジューシーなチキングリルを、ショウガの効いたトマトソースでさっぱりといただける「チキングリル丼(850円)」。

image

川口市の星野豆腐店の豆乳を使った「豆乳ソフトクリーム(店外400円)」と、「コーヒー牛乳ソフトクリーム(店外480円)」。

image

レモンやピンクグレープフルーツ、柚子のママレードを使った「フルーツスカッシュ(店外250円)」はさっぱりとした甘さ。

image

木製のテーブルとイスに、随所にあしらった緑が目に優しいイートインスペースには、約100席の座席を用意しています。

image

高い天井までの壁一面をガラス張りにし、陽光をふんだんに採り入れた明るい店内。落ち着いたコーヒーブレイクにピッタリ。

隣接の「イイナパーク川口」には無料の遊具も!

「川口ハイウェイパーク」と隣接する公園「イイナパーク川口」は、相互に歩いてアクセスが可能です。
園内には巨大な白い雲のような遊具の「フワフワドーム」(雨天時利用不可)や、1~3歳向けの乳幼児エリアと3~6歳向けの児童エリアを設定した遊具エリアがあり、こちらは無料で遊ぶことが可能。
また、里山の雑木林やトンボやヤゴの生息する池が残され、緑を眺めて運転に疲れた目を癒せます。
川口市の歴史や文化、自然を紹介する「歴史自然資料館」や「地域物産館」もあり、ゆっくりと休日を過ごすのにもピッタリなスポットとなっています。

モデル:高野祐衣

スポット情報
  • 所在地
    埼玉県川口市赤山501-1
  • 営業時間
    ASOBooN 平日10:00〜17:00/土日祝10:00〜18:00
    レストラン・カフェ・売店 7:00〜21:00
    公園 9:00〜18:00
    ※首都高側駐車場・トイレは24時間利用可
  • 駐車場
    一般道路側(9:00〜18:00) 園内 小型車88台・障がい者専用3台/園外 大型車5台/小型車244台
    首都高側(24時間) 大型43台(バス優先12台を含む)/小型車179台/障がい者専用3台
    ※首都高側駐車場入場には、別途高速料金がかかります
  • 公式サイト
  • 公式ツイッター
よく読まれている記事
営業日
2023年 2月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関する弊社の対応について】

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com