星の王子さまミュージアム

【神奈川県足柄下郡】

メインPhoto

どんなところ?

1943年にフランス人の作家、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによって書かれ、世界中で愛されている童話が『星の王子さま』。
今回紹介する「星の王子さまミュージアム」は、サン=テグジュペリの生誕100年を記念して建てられ、作者が生まれ育ったフランス風の街並みとともに、その生涯をたどることができる施設です。
園内は、ガーデンデザイナーの吉谷桂子氏が監修するヨーロピアン・ガーデンや、サン=テグジュペリの生涯を貴重な資料とともにたどる展示ホールがあり、『星の王子さま』の世界観に浸りながら、名作誕生の秘密や作者のエピソードを詳しく知ることができるようになっています。
お子様の読書のきっかけとしてはもちろん、大人になってから読み返すことであらためて気付くことが多い『星の王子さま』。大人になったいま、自然あふれる箱根をドライブしながら、もう一度読み返してはいかがでしょう?

サン=テグジュペリの故郷であるフランスの景色を再現

エントランスを抜けた園内には、アジサイやバラ、クリスマスローズなど、季節の花が咲くヨーロッパ風の庭園が広がり、また、サン=テグジュペリが過ごした20世紀初頭のフランスの風景を再現しています。
庭木や草花の間には物語に登場するキャラクターたちの像やオブジェが立っているだけでなく、建物の看板や地面のマンホールなど、細かい部分にも『星の王子さま』をはじめ、サン=テグジュペリの作品にちなんだ言葉や単語がいっぱい! 気が付けばお子様だけでなく、大人も元ネタ探しに夢中になってしまいますよ。
image

エントランスを抜けた先にある「ローズガーデン」。6〜7月にはご覧のように、バラが咲き誇る美しい光景が広がります。

image

クリスマスローズの花園の中央には王子さまの像が。左右には物語で大きな役割を持つヒツジとキツネの姿が。

image

サン=テグジュペリが生まれた1900年代のリヨンを再現した「王さま通り」。お店の看板などの細部にもご注目を!

image

作者が幼少期を過ごした城館に併設された教会も再現。ステンドグラスをよく見ると、あるキャラクターの姿が……。

2022年1月10日まで「ロマンティック・スターリー・ウィンター」を開催中!

毎年美しいライトアップが施される園内ですが、2021年度は「願い -WISH-」をテーマに、高さ7メートルのクリスマスツリーを設置。フランスの貴族でもあるサン=テグジュペリが、幼少期を過ごした「サン=モーリス・ド・レマンス城」を再現した建物を背景に、美しいイルミネーションをまとったフランス式庭園を楽しむことができます。
点灯時間は15:30〜18:00ですが、最終入園が17:00までとなっているのでご注意ください。
image

日中は緑にあふれる「アジサイの小径」も、ライトアップ中はご覧の通り! この時期にしか見れない景色をご覧ください。

image

キャラクターたちとイルミネーションの配置にも工夫がされており、まるで王さまの星が光り輝いているように見えます。

サン=テグジュペリの生涯を貴重な映像と資料で振り返る

「王さま通り」を抜けた先に、『星の王子さま』の作者であるサン=テグジュペリの生涯を映像や展示物でたどる、映像・展示ホールがあります。ここでは遺族による貴重な証言映像や、『星の王子さま』を執筆する前に王子さまらしき少年を描いたスケッチ、幼少期を過ごした子供部屋(イメージ再現)など、貴重な資料からサン=テグジュペリという人物を知ることができます。
また家族や同僚、上司など、作中のキャラクターのモチーフとされている人物とのエピソード紹介もあり、創作の裏側を垣間見ることができますよ。
image

展示ホールでは、1900年に貴族の長男として生まれ、1944年に偵察飛行中に行方不明になるまでの生涯を追うことができます。

image

各国で出版された『星の王子さま』をはじめ、関連書籍を展示。世界中の人々から愛されていることをあらためて実感します(期間限定)。

image

物語の中で、地球に降り立った王子さまが見て驚いた5000本のバラをイメージしたフォトスポットを設置中(期間限定)。

image

園内では作者や作品について学べる学習プログラムや、スタンプラリーなど、お子様が楽しめるイベントを開催しています。

食器や文具に生活雑貨…『星の王子さま』グッズでいっぱい!

日本国内だけでなく、フランスから輸入した『星の王子さま』グッズを販売しているのが「ミュージアムショップ 五億の鈴」です。
ここでは王子さまやキツネ、ウワバミなど、作中に登場するキャラクターをあしらった、様々な『星の王子さま』関連の商品を販売しています。かわいらしい王子さまやキツネのぬいぐるみから、大人が持っていても違和感のない本革製の名刺入れまで種類も豊富。 あなたの「大切なもの」が、ここでなら見つかるかもしれませんよ。
image

読書のお供に最適な、オリジナルブレンドの「ローズティー(ティーバッグ10袋入り/864円)」。さわやかなバラの香りがリラックス効果大。

image

星空をイメージした金平糖とアラザンがいっぱい詰まった「星空キャンデー(810円)」。作中の有名な一節が添えられています。

image

ペンやメモ帳といった小物から、写真の本革製のブックカバー(4730円〜)まで、様々な文具や食器などの雑貨も販売。

image

深みのあるブルーに金彩で王子さまが描かれた、有田焼の老舗「香蘭社」製の「2022年イヤープレート(3300円)」。数量限定販売となっています。

『星の王子さま』をモチーフにした店内で作品世界に浸るひとときを

王子さまやウワバミなど、『星の王子さま』をモチーフにしたメニューを提供するのが、「レストラン ル・プチ・プランス」です。 「小惑星(ほし)の火山のデミグラスハンバーグセット(スープ・サラダ・パンorライス・ドリンク付)」は、王子さまが小惑星B612の火山で料理をする姿をモチーフにした熱々の一皿。2通りの見方ができる絵をモチーフにした「ウワバミのオムライス」は、濃厚なデミグラスソースとさっぱり目のホワイトソースを添え、2通りの味が楽しめます。
こちらはレストランのみのご利用もできますので、食事の時間しかないときにもオススメ!
image

ホワイト&デミグラスソースでいただく、「ウワバミのオムライスセット(1850円・スープ・サラダ・ドリンク付)」。

image

人気No.1メニューの「王子さまのふわふわパンケーキ(1200円・ドリンク付き)」。付け合わせは季節ごとに変わります。

image

木のぬくもりを活かした店内は、サン=テグジュペリにゆかりのある南仏プロヴァンスをイメージしています。

image

店内の各所には『星の王子さま』にちなんだインテリアが。気になる品を見つけたら、本を読み返してみてはいかが?

【レストラン ル・プチ・プランス】

  • 営業時間
    11:00〜18:00(L.O.17:30)
    デザートメニュー 11:00〜17:00 L.O./フードメニュー 11:30〜17:00 L.O.
  • 座席数
    店内66席/駐車場側テラス20席/フランス庭園側テラス20席

Le Petit Prince™ Succession Antoine de Saint-Exupéry licensed by(株)Le Petit Prince™ 星の王子さま™

スポット情報
  • 所在地
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
  • 電話番号
    0460-86-3700
  • 入園料
    当日券 大人1600円/小・中学生700円/高校生・大学生・専門学校生(要学生証)1100円/シニア(65歳以上)1100円/未就学児無料
    前売券 大人1400円/小・中学生600円
    ※15名以上の団体料金あり
  • 開園時間
    10:00〜18:00(最終入園17:00まで)
    ※気象状況などにより、営業時間の変更や臨時休園の可能性あり
    展示・映像ホール開館時間:10:00〜17:30
  • 休園日
    第2水曜日(3月、8月は無休)
    ※年末年始も休まず営業
  • 駐車場
    普通車112台/1日300円(土日祝・長期休暇期間以外は無料)
  • 公式サイト
よく読まれている記事
営業日
2023年 2月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関する弊社の対応について】

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com