麺処 青野

【埼玉県大里郡寄居町】

花園インターからクルマで約7分の場所にある「麺処 青野」は、店主の青野聖さんが「地元の方々から愛されるお店を」と考えて、2019年にオープンしたラーメン店です。
地元・笛木醤油の醤油を使ったタレに、鶏清湯と魚介、貝のダシを合わせたトリプルスープを使った「醤油らぁめん」。海水塩・岩塩・湖塩を合わせたタレに同じくトリプルスープを合わせる「塩らぁめん」。地元の味噌をブレンドしたタレに、鶏白湯とトンコツによる芯の強いダブルスープの組み合わせの「味噌らぁめん」と、それぞれで1軒のお店ができそうな、「店主が美味しいと思うラーメン」を提供しています。
さらに「常連のお客様にも楽しみにしてもらえるように」と、ほぼ毎日限定メニューを用意。旬の食材を使ったものから、まったく別ジャンルのラーメンまで、訪問するたびに新たな味との出会いが待っています。
店内にはラーメン店としては珍しくお座敷席が設定されており、ご家族連れ立ってのご利用にもオススメですよ。

華やかな生醤油と鶏清湯の旨味、貝の滋味深さが高いレベルで融合!

一番人気の「醤油らぁめん」は、タレには地元・笛木醤油の「再仕込・生醤油」をはじめとする5種類の醤油をブレンドしています。出汁には鶏の旨味をじっくり煮出した鶏清湯に、かつお節や煮干の魚介出汁とミネラル豊富な貝の出汁をブレンドしたトリプルスープを使用。生醤油の香りや旨さを主役に据えながら、醤油が持つ“カドの強さ”を感じさせることのない絶妙なバランスに仕上がっています。
これに合わせるのは、特徴のある全粒粉入りの平打ち麺。「蕎麦のように“麺を食べる料理”にしたかった」と言うように、醤油や出汁の香りや旨味に負けない、麺の持つ香ばしさが存在を主張しています。
特徴的なのがトッピングの顔とも言えるチャーシューで、煮豚と焼豚の2種類を採用。豚バラ肉の煮豚は、口の中に入れればホロホロととろけて肉と脂の旨味が広がる官能的な味わい。写真の「チャーシュー醤油らぁめん(1080円)」は、厚切りの煮豚がたっぷり乗せられながら、意外にもあっさり完食できてしまいます。
一方、ほんのりピンク色に焼き上げた肩ロースの焼豚は、口に入れようとした瞬間から鼻腔に抜ける炙りの肉の香りと、一口噛むごとに歯に伝わる弾力が“肉を食べる喜び”を実感させてくれる逸品。
タレや出汁から麺、具材に至るまで、すべてがメイン級の存在感を持ちながら、高い次元でバランスの取れた、味のフルオーケストラを、ぜひ一度ご堪能ください!

image

醤油の香りと味の後に鶏と魚介の旨味が舌を覆い、貝の滋味がじんわり体中に広がるスープ。

image

「醤油らぁめん」には全粒粉入りの平打ち麺を合わせ、醤油・味噌・塩でそれぞれ異なる麺を使用している。

image

個性の異なる焼豚と煮豚をトッピング。煮豚はハシ先でつまみ上げれば、崩れてしまいそうなほどトロットロ。

image

弾力ある歯ごたえと豚肉の旨味がたまらない焼豚が、茶碗いっぱいに乗せられた「焼豚丼(300円)」。

スポット情報
  • 所在地
    埼玉県大里郡寄居町大字保田原215-1
  • 営業時間
    11:30〜14:30/夜の部18:00〜21:00
  • 定休日
    火曜日(月曜は昼の部のみの営業)
  • 駐車場
    無料駐車場あり(乗用車20台)
  • 公式サイト
よく読まれている記事
営業日
2022年 9月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関する弊社の対応について】

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com