カワスイ 川崎水族館

【神奈川県川崎市川崎区】

メインPhoto

どんなところ?

2020年7月、川崎駅前の商業施設「川崎ルフロン」にオープンした、ユニークな水族館が『カワスイ 川崎水族館』です。館内には、多摩川からアジア、アフリカ、南米アマゾンの熱帯雨林まで、様々な環境で暮らす生きものたちがいっぱい。カピバラやナマケモノなど、サカナに限らず水辺の動物たちを見ることができるのが魅力となっています。中には昼や夜にしか姿を見せない動物もいるので、何度訪れても楽しめるのもポイント!
また、リアルタイム映像をAIが解析し、映し出されたサカナの名前や特徴を表示する大型ライブモニターや、200度広角スクリーンでアマゾン川に棲むカワイルカとふれあいが楽しめる「パノラマスクリーンゾーン」など、最先端のデジタル技術を駆使した展示も特徴。音響や照明にも工夫が凝らされており、エリア別に分けれられた各ゾーンの壁面には、その地域に生息する動物たちがプロジェクションマッピングで登場するなど、小さなお子様でも飽きさせない工夫が随所に見られます。
これまでの水族館のイメージを覆す“都市型水族館”の『カワスイ』、ぜひ一度ご体験ください。

ダイナミックな巨大魚が集う「アマゾンゾーン」

「アマゾンゾーン」では、ガラス天井から陽の光が差し込む開放的なスペースに、アマゾンの緑豊かなジャングルを再現! 巨大なピラルクやブラック・コロソマなどの、ダイナミックな泳ぎが見られるのはこのゾーンならでは。サカナだけでなくカピバラやフタユビナマケモノ、アカアシリクガメなど、人気の動物たちにもご注目を。
夜になれば雰囲気が一転、照明や音響により演出された空間はデートにもおすすめ! 熱帯雨林ならではのスコールや霧、雷といった天候の演出もあり、何度訪れても飽きることがありません。
image

水底でじっとしているのが、淡水に生息するエイの一種で、黒い体に白の水玉模様が愛らしいポルカドットスティングレイ。

image

水槽の中に置いてある、ツボの中がお気に入りというオレンジキャット。 動かずにじっとしている姿は、癒し度100パーセント!

image

アマゾンエリアを進んでいくと、みんな大好きカピバラがお出迎え。お昼時には、カワスイクルーが生態を解説するイベントを開催☆

image

鮮やかな赤い羽色が美しいショウジョウトキ。アマゾンエリアならではの、緑豊かな空間を飛び回る姿は必見です。

悠然と泳ぐ中国の“龍魚”は「オセアニア・アジアゾーン」で!

島と島をつなぐ海のイメージから、青をベースとした心癒される「オセアニア・アジアゾーン」。
中国では「龍魚」の異名を持つ「アジアアロワナ」や、愛嬌のある顔立ちを持つコモンシート、骨や内臓まで透けて見えるトランスルーセントグラスキャットなどの珍しい淡水魚たちが見られます。テッポウウオなどの水槽は、壁からDの字型に飛び出した形になっており、まるで水底から見上げるような視点での鑑賞が可能。オーストラリアに生息する、人の笑い声のような鳴き声のワライカワセミもここにいます。
image

キラリと光る、メタリックなボディーがかっこいいコモンシート。ぜひ正面からの愛嬌たっぷりなお顔を見てください!

image

テッポウウオは、火・水・土の15:00から飼育員さんの解説付きで見られる水鉄砲が最大の見どころ!! 飼育員さんの解説にも注目です。

image

昼カワスイ限定で公開されるワライカワセミ。 運が良ければ人の笑い声のような鳴き声が聞けるかも!?

image

鼻が豚のような形をしているスッポンモドキは館内の人気者。可愛いらしい姿で、ダイナミックに水槽の中を泳ぎ回ります。

「アフリカゾーン」には色鮮やかなシクリッドたちに個性的な古代魚たちも

淡水魚には珍しいイエローやブルーなどのアフリカン・シクリッドと呼ばれるサカナたちが集められた「アフリカゾーン」。色鮮やかなサカナたちが目を引く一方で、水面を泳ぎながら蝶のように発達したヒレでジャンプするバタフライフィッシュや、手足の様に長く伸びたヒレが特徴的なプロトプテルス・エチオピクス。そのほか古代魚と呼ばれる個性的なサカナたちも見どころです。
夜の部には夜行性のサル、ショウガラゴが登場。昼間は木の穴の中で眠っているそうなので、動いている貴重な姿をお見逃しなく!!
image

鮮やかな赤い体に、青のドット柄が宝石のように美しいレッドジュエルシクリッド。子育て上手で淡い色の方がメスなんです。

image

黄色のしましまがとてもキュートなテトラオドン・ファハカ。その見た目とは裏腹に、気性が荒いというギャップの持ち主。

image

サカナなのに肺で呼吸ができるため“ハイギョ”と呼ばれる古代魚の一種、プロトプテルス・エチオピクス。

image

爬虫類の宝石と言われるパンサーカメレオンは、体の豹柄が特徴的! 地上には降りず、木の上で生活しているのだそう。

「南アメリカゾーン」では、水辺の環境を再現!

「南アメリカゾーン」は、水族館を楽しめる仕掛けがいっぱい! 「パンタナルエリア」は、凹型の水槽と大型LEDモニターの映像と照明、さらには立体的な音響の組み合わせにより世界最大級の湿地・パンタナルの風景を再現。また、雨季になると、真っ白な砂丘地帯にエメラルドグリーンの湖が出現。どこからともなくサカナたちが集まってくるブラジルの秘境「レンソイス」を再現したスペースは、その神秘的な光景に時間を忘れて見入ってしまいます。
このほかグリーンイグアナやアルマジロ、色鮮やかなヤドクガエルなどの動物たちにも会えますよ。
image

水量40トンを誇る水槽には、約8000匹の生き物たちが生息。背景のモニター映像と合わせると、まるで現地にいる気分に。

image

映像コンテンツ「神秘のオアシス レンソイスの一日」に合わせ、幻想的にライティングが変化していく「レンソイスエリア」。

image

デンキウナギの電圧はなんとウマを感電死させることも!? でもよく見ると、クリッとした可愛らしい目をしているんです。

image

カワスイのグリーンイグアナは愛嬌たっぷり。じっくり眺めていると、近くに寄ってきてくれることもあります!

「カワスイ オフィシャルショップ」ではオリジナル商品のほかにコラボアイテムも!

カワスイ オフィシャルショップには、水辺の生きものをモチーフにした『カワスイ』のオリジナルグッズが盛りだくさん。ピラルクやピラニアのTシャツやぬいぐるみ、ナマケモノやカピバラをあしらったお菓子などはお土産に大人気! また、イラストレーター・カナヘイさんとコラボしたオリジナルグッズは、世代を問わずに喜ばれるアイテムです。
カワスイ オフィシャルショップには、モルモットと触れ合える「ふれ あいパーク」 、後述する9階の「こもれびカフェ Sweets & Cafe」には、気ままに暮らすネコと空からの眺めを楽しめる「ソラネコカフェ」も併設されていますので、ぜひお立ち寄りください。
image

カワスイ限定「イラスト入りTシャツ(1900円〜)」は、ピラルクとアロワナの2種類。カラーも豊富で、長袖もあります。

image

腕をガブリッ。貴重な体験!?  ができるオリジナル「ピラニアぬいぐるみ(3900円)」は、触り心地もインパクトも抜群。

image

腕にかければ、まるでナマケモノがぶら下がっているようなパッケージの「ナマケモノたまごクッキー(850円)」 。

image

食べるのがもったいない!? 「ドーナツ3個セット(980円)」は冷凍のお持ち帰り。常温で解凍してお召し上がりください。

館内にあるレストランやカフェなどの飲食店も充実!!

『カワスイ』に併設される飲食店も個性的!
森をコンセプトにした『こもれびカフェ Sweets & Cafe』は、まるで森の中にテーブルが置かれたような内装が特徴。ここではアマゾン地域では食用にされている魚たちを使ったカレーや、コーヒーや紅茶、ハーブティーなどを提供しています。
『AOW』は世界各国のお料理をビュッフェ形式で楽しむことができるレストラン。気に入ったお料理や食材を見つけたら、どんな動物が住む地域のお料理か調べてみてはいかがでしょう?
image

レモンを入れると鮮やかなブルーからパープルへ色が変わる「バタフライピー(418円)」は、見た目も楽しめます 。

image

『AOW』は地上10階からの眺めを楽しみながら、カワスイに集まる動物たちの故郷の料理を味わえるビュッフェレストラン。

スポット情報
  • 所在地
    神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン10-9F
  • 入館料
    【共通チケ】
    大人3000円/高校生2250円/小・中学生1800円/4歳〜小学生未満900円
    【昼チケ】
    大人2000円/高校生1500円/小・中学生1200円/4歳〜小学生未満600円
    【夜チケ】
    大人2000円/高校生1500円/小・中学生1200円/4歳〜小学生未満600円
    ※3歳以下は無料、12歳以下の方の入館には16歳以上の方の同伴が必要
  • 営業時間
    10:00〜18:00(17:30最終入場)
    ※感染症対策のため営業時間を変更中、詳細はホームページを参照
  • 休館日
    1月1日
    ※その他、ルフロン川崎の休館日に準じる
  • 駐車場
    なし(近隣に有料駐車場あり)
  • 公式サイト
よく読まれている記事
営業日
2021年 6月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関する弊社の対応について】

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com