SMALL WORLDS TOKYO

【東京都江東区】

※この記事は取材時(2020年9月)の内容のため、現在とは情報が異なっている場合がありますので、ご注意ください。

メインPhoto

どんなところ?

2020年6月11日、東京・有明にオープンした世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパークが『SMALL WORLDS TOKYO』です。総面積約8000平方メートルの館内は、アジアやヨーロッパを舞台とした架空の街並が広がる『世界の街』エリア、迫力のロケット発射が見られる『宇宙センター』エリア、実在の空港をモデルにした『関西国際空港』エリアなど6つのエリアで構成。館内は朝〜昼〜夜と15分間で1日の時間が経過し、活気あふれる明るい日中と赤く染まる夕方、人々の暮らしの灯かりがともる夜と、各エリアとも時間帯によって見せる表情も異なっています。
また、『SMALL WORLDS TOKYO』の大きな特徴となっているのが、3Dスキャナーで自分の分身となるフィギュアを作成し、好きなエリアに設置することができる「住民権付きフィギュアプログラム」の存在。ただ見て回るだけでなく、世界を構成する一員になることができる、参加型のアミューズメントスポットとなっています。
あなたも“大きな人”になって、小さくも緻密な世界を旅をしてみてはいかがですか。

現実の国々と少し違う? 不思議な世界が広がる『世界の街』エリア

産業革命後のヨーロッパやアジアをモチーフとした、5つの国々が広がるのが『世界の街』エリアです。ただ私たちが知っている街並みと違うのは、村人たちとドラゴンやペガサスが共存していたり、チャイナタウンの警察にロボットが配備されていたりと、ファンタジーやスチームパンクの世界観が合わさった、独自の世界だということ。
村や町のあちこちでは、様々な事件が起こっていますから、ぜひ色々な角度からご覧ください!
image

鉱山と王都の間にあるのが、ドラゴンと共存する「ドラゴン村」。架空の生き物は数多くいるので、探してみては?

image

立体交差した線路の上にそびえるのは王都議事堂。左にある飛行船に、貴族たちが乗り込む姿が見られます。

image

白壁とオレンジの屋根が印象的な「ウォールサンクチュアリ市街地」。海辺の市場は人々が集り、活気を感じさせるスポット。

image

「ウォールサンクチュアリ」の中心部にある大聖堂はせり上がり、祀られているドラゴンの姿が現れます。

image

ところ狭しと立ち並ぶ看板が、賑わいを感じさせる「瑱石門市街地」。煌々と光るネオンが、昼と夜とでは異なる印象に。

image

大通り沿いにある交番には、パトライトを備えたロボットの姿が。この街では、クルマのようにロボットが普及しているよう。

ロケットの打ち上げに大歓声!! 『宇宙センター』エリア

「アポロ計画」で有名な1970年代の「宇宙センター」をモチーフにしたエリアと、いまよりも進んだ未来の宇宙空港が並ぶ、未来の「宇宙センター」エリアです。1970年代エリアの打ち上げ場からは、30分間隔でサターンロケットVが打ち上げられる様子を間近に見ることができます。白煙を上げながらはるか上空へと打ち上げられるロケットを、これだけの特等席から見ることができるのは『SMALL WORLDS TOKYO』ならでは。
なお、「未来の宇宙空港」は'20年8月現在制作が進行中でした。完成をお楽しみに!
image

1970年代がモチーフということで、ロケットの発射を見るために集まった人たちのクルマも年代物が並んでいます。

image

『マクロス』シリーズで有名な、河森正治氏のプロデュースで制作中の「未来の宇宙センター」。ここから様々なシャトルが発進する予定。

夕焼けや夜の離着陸を楽しめる『関西国際空港』エリア

関西国際空港をモデルにしたこちらのエリアでは、甲高いエンジン音と共に飛行機が滑走路に離着陸して来ます。夕焼けに染まった機体や夜景をバックに飛び立つ姿を眺めていれば、あっという間に時間が過ぎてしまいます。また、細部まで作りこまれた、空港ロビーにあふれる人たちも必見です!
隣接する『ラウンジ Supported by JCB』では、実際に関西国際空港のラウンジで使用されているソファに座って、飛行機の離着陸を眺めることもできます。(入場料500円/ワンドリンク付)
image

格納庫から出発し、滑走路から飛び立つ飛行機たち。館内のライトだけでなく、滑走路の周囲の風景も時間に合わせて変化。

image

カウンターで搭乗手続きを行う人や、手荷物検査を行うスタッフ、お土産を購入する人など、様々な人が再現されています。

「住民権付きフィギュアプログラム」を購入して、あなたも小さな世界の住人になっちゃおう!

『SMALL WORLDS TOKYO』では「住民権付きフィギュアプログラム」を購入することで、3Dスキャナーで自分の1/80のフィギュアを作成。1/80のフィギュアを作成し、完成したフィギュアを好きなエリアに1年間設置することができるサービスも行っています。3Dプリンターで作成されたフィギュアは本物そっくり!
なお、3Dスキャナーで撮影してからフィギュアが完成するまで、14日ほどかかりますので、ご了承ください。

■『世界の街』エリア/『宇宙センター』エリア/『関西国際空港』エリア

大人:年間パスポートプラン1万2630円/年間パスポートなし:4800円
高校生以下:年間パスポートプラン1万760円/年間パスポートなし:4800円

■『美少女戦士セーラームーン』エリア

大人:年間パスポートプラン1万9800円
高校生以下:年間パスポートプラン1万7600円

■『エヴァンゲリオン 格納庫』エリア/『エヴァンゲリオン 第3新東京市』エリア

大人:年間パスポートプラン1万9800円/年間パスポートなし:9800円
高校生以下:年間パスポートプラン1万7600円/年間パスポートなし:9800円

東京らしさあふれるオリジナルのお土産にも注目!

『SMALL WORLDS TOKYO』のショップでは、ここでしか買えないグッズを販売しています。
なかでも、3種類の色ごとに異なるご利益を呼ぶ「幸せを呼ぶブタ」は、購入すると好きなエリアに置いて写真を撮ることができるという特典が付いたスペシャルなアイテム。お気に入りのエリアが、あなただけの景色になりますよ。
ただし、「幸運を呼ぶブタ」を設置する際には他の模型には触れないようにご注意くださいね。
image

東京タワーや富士山、桜をデザインした「ロケットボトル」(3520円)。お好きな飲み物を入れてお使いください!

image

エリアに設置して写真が撮れる「幸せを呼ぶブタ」(1320円)は、金運や恋愛運、才能の開花など3種類のご利益があり。

画像提供:SMALL WORLDS ©Small Worlds

スポット情報
  • 所在地
    東京都江東区有明1-3-33 有明物流センター
  • 入園料
    大人2700円/中高生1900円/4〜11歳1500円/3歳以下無料
    ※臨時休館や営業時間変更の場合あり、詳細は公式サイトの営業カレンダーをご参照ください。
  • 営業時間
    月〜木10:00〜19:00/金10:00〜20:00/土日祝9:00〜21:00
    ※最終入場は閉館30分前
  • 駐車場
    なし(近隣に有料駐車場あり)
  • 公式サイト
よく読まれている記事
営業日
2023年 1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関する弊社の対応について】

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com