KURKKU FIELDS

【千葉県木更津市】

メインPhoto

どんなところ?

近年注目を集めている自然への環境負荷をかけない“サステナビリティ”をテーマに、「農業」と「食」と「アート」を楽しめる場、それが今回ご紹介する『KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)』です。
自然豊かな千葉県木更津市で、30ヘクタールの広大な土地を使い、2010年から有機野菜やハーブの栽培、平飼いの養鶏などを行っています。また場内の酪農場では、日本では数少ない水牛の飼育を行っているのも大きな特徴。その日に絞られた水牛のミルクを使った「モッツァレッラチーズ(モッツァレッラ ・ディ・ブーファラ)」を味わえるのは、北海道以外ではなんとここだけ!
場内で使用する電気は、2メガワットの発電量を持つ広大なソーラーパネルでまかない、排出される有機物はたい肥として農場で再利用。排水の浄化にも「バイオジオフィルター」という微生物や植物の力を使い、さらに場内の小川として循環させて野鳥や昆虫の生息環境を作り出しています。
場内の動植物や食事、アートを楽しみながら、普段は意識していない環境について考えが広がる、フィールドワークに最適なスポットですよ。

自然豊かなフィールドを思いのままに楽しもう

自然の生態系を活用した『KURKKU FIELDS』は、様々な動植物を鑑賞できます。場内中央にある森や「マザーボンド」と名付けられたため池は、野鳥をはじめ様々な生き物の棲家となり、まさに数多の命を育む“母”なる存在。その周囲に整備された「エディブルガーデン」や「ビオトープ」では、有機栽培による野菜やハーブをはじめ季節の草花の姿を楽しむことができます。また、身体を動かしたいお子様には「クリエイティブパーク」がオススメ! ピクニックやヨガ、フリスビー…広大な芝生をどう楽しむかはあなたの想像力次第です。
image

太陽光発電でくみ上げられた水が小川となり、場内を循環しながら草木や生き物、人間の活動に影響を与え合っています。

image

「エディブルガーデン」では野菜やハーブ、食用花などを栽培。収穫した野菜を使ったピザ作りなどの体験プログラムも行われます。
(現在、体験プログラムは新型コロナウィルスに伴い一部お休みしております。詳細は公式サイトをご覧ください。)

image

「クリエイティブパーク」のシンボルにもなっている、アンティークなスクールバスは、絶好のフォトスポット!

image

1500本の樹木を植樹した「ワイルドフォレスト」では、新鮮な空気や鳥の声、緑の香りと五感で自然を満喫しましょう。

自然の中で楽しむアートで心まで満たされる

「自然」と共に『KURKKU FIELDS』の主軸コンテンツとなっているのが「アート」の存在。日本の前衛芸術家として知られる草間彌生の「新たなる空間への道標」や、ファブリス・イベールの「ベシーヌの人」などの作品が園内に展示されており、『KURKKU FIELDS』の入場料だけで鑑賞できます。
またアート鑑賞共通チケット(1000円)を購入すれば、草間彌生の「無限の鏡の間 -心の中の幻」や、「フラック棟」の中に展示してあるイギリスの現代彫刻家のアニッシュ・カプーアやアリシア・ベイ=ローレルの作品など数多くのが楽しめます。
(2000年6月20日現在、新型コロナウィルスに伴い、野外アートのみ公開、アート鑑賞共通チケットの販売はお休みしています。詳細は公式サイトをご覧ください。)
image

緑にあふれた場内にあって、異彩を放ちながらも不思議と調和を感じさせる、草間彌生の作品「新たなる空間への道標」。

image

フランスの現代芸術家、カミーユ・アンロの「Derelitta」。屋外展示は、その日の天候や時刻で印象が変わるのも楽しみですね。

サルサ作りから楽しむ『オリジナルバーベキュー』

『KURKKU FIELDS』を楽しむなら、ぜひオススメしたいのが1日6組限定のバーベキューです!
地元の農場で飼育する「さわやかポーク」や場内の「シャルキュトリー」で製造したソーセージ、オーガニックファームで収穫された野菜などがいただけます。特徴的なのは、自分たちでハーブを刻み、トマトソースやマヨネーズ、玉ねぎドレッシングと混ぜてオリジナルのソースが作れること! 専用の道具も貸し出されるので、小さなお子様でも料理に参加して楽しめますよ。
そのほか、ジビエのソーセージやラクレットチーズなど、オプションのメニューも見逃せません。
image

お肉には下味が付いており、最初はハーブを上に乗せ、片面が焼けたら裏返す際にハーブを下に敷いて焼くのがオススメ!

image

BBQに必要な機材や調理器具は、すべてスタッフが用意してくれるので手ぶらでOK。もちろん、片付けも不要です。

image

焼きあがったお肉やソーセージは、付属の自家製パンで挟んでハンバーガーやホットドッグにしてもいいですね。

image

「BBQ STANDARD SET(1人前)」は5280円、「BBQ KIDS SET(1人前)」は1650円。お野菜などの内容は季節によって変わります。

image

オプションの「野菜とハーブの収穫体験(お土産つき)プラン」ではBBQに使う野菜やハーブの収穫もできます。参加費は5400円(1組)。

image

トマトソースやマヨネーズなどの各種調味料も用意されていますが、お好みのハーブを刻んでオリジナルサルサを作れば、自分だけのバーベキューメニューに。

image

ハーブに慣れていない人のために、食材にはレシピが同封されています。色々なハーブと食材の組み合わせにも、ぜひ挑戦してみてください。

『タイニーハウスビレッジ』でデイキャンプを楽しもう!

アメリカ生まれの小型トレーラーハウスが立ち並び、宿泊やデイキャンプを楽しめるエリアが「タイニーハウスビレッジ」です。厳選した古材を使い、アンティークな調度品で満たされた小さな空間では、外の世界とは違った濃密な時間を過ごせます。
「タイニーハウスビレッジ」利用者が使える「センターハウス」には、シャワールームやトイレだけでなく、テラスルームやバーカウンターも完備。アナログオーディオが奏でる音楽とともに、夕焼けや星空を眺める贅沢な時間をお楽しみください。
image

タイニーハウスビレッジ利用者専用施設の「センターハウス」は、共用のリビングとして使えるくつろぎのスペース。

image

センターハウス内は、アンティーク家具に囲まれアナログレコードに耳を傾けながら、ゆったりとした時間を楽しめます。

農場直送! 採れたての野菜やミルクを味わえるダイニング

場内で採れた食材を楽しめるレストランが、こちらの「ダイニング」です。中でも水牛のモッツァレラや有機栽培のハーブを使い、薪釜で焼き上げられたマルゲリータは逸品! また、「オーガニックファーム」で採れた野菜のサラダやポタージュに、「シャルキュトリー」の肉料理や天然酵母のパンが添えられた「農場ランチプレート」は、まさに『KURKKU FIELDS』の魅力が凝縮された一皿。
「ミルクスタンド」で販売している、牧場で育てられたブラウンスイスの牛乳は、濃厚な味わいながら後味がすっきりとしているのが特徴です。
image

薪釜で焼き上げる「水牛モッツァレラのマルゲリータ」(1500円)は、チーズとトマトソースの旨味が口いっぱいに広がる絶品!

image

取材日の「旬の農場プレート」(1600円)。この日はきゅうりとクワルクのチーズソースや猪のミートソースなどのメニュー。

image

さっぱりとした「農場ホエードリンク」(右/500円)と、さわやかな後味の「自家製有機スパイスのコーラ」(左/600円)。

image

乳成分が豊富で濃厚な味わいの「ブラウンスイスのミルク」(350円)は、その日の朝の搾りたてを提供しています。

image

やはり濃厚な味わいが特徴の「ブラウンスイスのソフトクリーム」(420円)。提供方法はワッフルとコーンを選べます。

水牛ミルクのモッツァレラをはじめ、美味しいおみやげがいっぱい!

『KURKKU FIELDS』のおみやげで、一番のオススメが冒頭でも紹介した水牛ミルクのモッツァレラチーズです。「シャルキュトリー」で販売していますが、毎日販売されるとは限らないので事前のご確認を。自家製酵母を使ったパンを販売している「ベーカリー」では、場内で収穫される有機野菜や平飼いされた鶏のタマゴ(平飼いタマゴ)も取り扱っています。このタマゴを使ったふんわり柔らかなシフォンケーキは、丘の上にある「シフォン」で販売中。シフォンケーキで作ったラスクや、場内限定販売のプリンもお土産に喜ばれること間違いありません。
image

水牛のミルクを使った「モッツァレラチーズ」(100g/1320円)は、関東でできたてをいただけるのはここだけの逸品!

image

地元・木更津が生んだイノシシやシカなどのジビエを使ったソーセージ。場内産のハーブとの組み合わせも楽しめます。

image

「ベーカリー」では、自家製酵母を使ってゆっくり生地を発酵させることで、小麦本来の美味しさを引き出したパンを販売中。

image

ベーカリーでは場内で収穫した有機野菜をお手頃な価格で販売しています。ご近所へのおみやげにしても喜ばれそうですね。

image

丘の上にあるスイーツショップ「シフォン」。窓からはシフォンケーキができあがっていく様子を見ることもできます。

image

平飼いタマゴとブラウンスイス牛乳を使った「シフォンケーキ」(1ホール/2200円)。シフォンケーキのラスクも!

モデル:AYANE(tfac)

スポット情報
  • 所在地
    千葉県木更津市矢那2503
  • 電話番号
    0438-53-8776
  • 入園料
    無料
    ※荒天時(飲食エリア以外クローズの場合)は入場無料となります。
    そのほかBBQやツアーなどのプランには予約が必要なものがあります。
    下記予約サイトより詳細をご確認ください。
    https://kurkkufields.resv.jp/reserve/calendar.php
  • 営業時間
    10:00〜17:00(土日祝〜18:00)
    ※各店舗、施設ごとに営業時間は異なります。
    ※新型コロナウィルスの影響により変更となる場合がございます。詳細は公式サイトをご覧ください。
  • 休園日
    祝日以外の火曜日、水曜日
  • 駐車場
    無料(オープン価格)
  • 公式サイト
よく読まれている記事
営業日
2021年 9月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関する弊社の対応について】

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com