赤城乳業 千本さくら『5S』工場見学

【埼玉県本庄市】

※この記事は取材時(2019年8月)の内容のため、現在とは情報が異なっている場合がありますので、ご注意ください。

メインPhoto

どんなところ?

アイスクリームの大定番「ガリガリ君」! 誰もが1度は食べたことがある超有名アイスですが、どのように作られているか知っていますか? その「ガリガリ君」を始めとする赤城乳業の主力商品の生産過程を見学することができるのが、こちらの「赤城乳業 本庄千本さくら『5S』工場」です! 工場名の“千本さくら”とは、工場のすぐ横に約1000本の桜が咲く“小山川”が流れていることに由来しています。また、工場名の中にある『5S』とは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」の、5つの頭文字Sをとったもの。これらを徹底することで、ミスやトラブルを防ぎ、安全・安心を徹底的に守っているのです。
この工場では、年間最大8万キロリットルのアイスを製造することが可能! この量は国内のアイス生産量の約10%に達する、日本で最大規模のアイスクリーム生産工場となっています。 赤城乳業の合言葉は「あそびましょ。AKAGI」。そのメッセージの通り、遊びながらアイスの製造工程を知れる、楽しい工場見学ですよ。

国民的アイス『ガリガリ君』の製造工場を見学!

赤城乳業の前身は、昭和6年にできた「ヒロセヤ」という氷屋。30年後には赤城乳業に社名が変わり、アイスクリームを作るようになりました。そこで「赤城しぐれ」というかき氷カップアイスを作っていたのですが、これを片手で食べられるようにと考えられたのがガリガリ君なのです! ですが、そのままだと袋の中でバラバラになったり、溶けてくると棒から滑り落ちてしまったりと、今の形になるまでには試行錯誤。さて、どのように作られているのか見学してみましょう。
image

年間4億本近い数が売れる、まさに国民的人気を誇るガリガリ君。こちらの工場では、なんと1日に最大300万本が作られているのだとか!

image

日によって稼働していないラインもありますが、その場合はこのように映像で見れるので、余すことなく生産過程を見学することができます。

image

見学コースの中では、製造ライン内にある完成したガリガリ君が流れてくる場所を、プロジェクションマッピングで疑似体験できます。

image

プロジェクションマッピングは、音楽と共にガリガリ君がカラフルに色付くファンタジックな演出も! ワクワクが止まりません!

image

当たり棒を探すミニゲームに挑戦! どのアイスが当たりかは、社員さんもわかりません。みんなで運試ししてみましょう。

image

工場内には、ここでしか見られない!? とても貴重なガリガリ君の後ろ姿も。どこにいるのか、ぜひ現地で探してみてくださいね。

image

スタッフの制服は、工場内と外、そしてその中間の3種類。制服に付いたICチップを使わないと工場内に入れないよう、衛生管理を徹底しています。

話題の最新作から、懐かしいあのパッケージまで!?

“アイスクリームファンに、アイスクリームづくりで感動してもらえるような工場”である本庄千本さくら『5S』工場は、小さなお子様から大人まで、様々な世代が楽しめます。赤城乳業の歴史や、過去に販売していた商品、グッズなどの展示もありますので、大人の方は自分の子供時代を思い出しながら懐かしい気分に。お子さんにとっては新発見ばかりの見学になりますので、夏の時期には自由研究にもピッタリ。親子の会話も自然と弾みますね!
image

発売と同時に日本中で話題になった「コーンポタージュ味」と「シチュー味」、そして3億円の大赤字を生んだ「ナポリタン味」。まさに「衝撃の三部作」でした。

image

『ガリガリ君』の初代パッケージがこちら。「汗が泥臭い」や「女性がレジに持っていくのが恥ずかしい!」との意見を受けて、現在の姿へと変化していったのだそうです。

image

こちらは当たり棒の焼印。ちなみに昔は“3本当たり”というものや“ハズレ”の焼印もあったんですよ。

image

工場見学の最後には、素敵なお土産まで貰えちゃいます。何が入っているかは、実際に見学に来た人だけのお楽しみ!

工場見学のあとは、お楽しみがいっぱいの「ガリガリ君広場」へ!

工場見学の最後は「ガリガリ君広場」へ! まずショーケースの中から1つ好きなアイスをいただくことができます。大好きな定番や気になっていた味、あまり見たことのないレアな味を楽しんでみては? 滞在中20分間アイスが食べ放題! アイスがゲットできるクレーンゲームもあるのでぜひチャレンジしてみてください。時間内であれば無料で何回でも挑戦でき、食べ放題です! でもアイスにばかり夢中になっていると、お買い物や各種アトラクションの体験時間が無くなってしまいますのでご注意ください!
image

広場にいるガリガリ君は、どうやらお昼寝中の様子。大きな声で「ガリガリく〜ん!」と呼びかけて起こしてあげましょう。

image

目を覚ましたガリガリ君。アイスを夢中で食べたりオナラをしたり……と、なんとも小学生の男の子らしい反応です。

image

試食コーナーでは『ガリガリ君』はもちろん、赤城乳業の様々なアイスを試食できます。定番から新製品まで勢ぞろい。

image

広場の椅子に座って、じっくりアイスを味わいましょう。何のアイスにした? なんて話が盛り上がること間違いありません。

image

アイスの棒に願いを書き、ガリガリ君大仏にお願いすれば叶うかも? 棒はガリガリ君の口の中にうまく投げ入れましょう!

image

ガリガリ君おみくじで運試し。結果は「超大々吉」「大吉」など種類も豊富です。レアなシークレットもあるかも?

ここでしか手に入らない『ガリガリ君』グッズがいっぱい!

「ガリガリ君広場」の売店では、オリジナルグッズを多数販売中。アイスと一緒に暑さを乗り切るのにも役立つ、Tシャツやタンブラーは記念品としてもピッタリ! ストラップといった定番商品から歯磨き粉などの変わり種まで、ファン必見のアイテムが並びます。ファイルや消しゴム・鉛筆といった文具類も充実していますので、お土産選びに困りません。
この工場見学でしかゲットできない限定商品も多いので、どれを買おうか迷ってしまいますね!
image

工場見学で、グッズを購入できるチャンスはここだけ! お買い忘れのないようにお気をつけください!

image

工場見学限定のガチャポンまで! こちらは実物のアイスが入るサイズのポーチで、使い勝手が良いですよ。

image

プリントシール機「ガリプリ」で思い出の1枚を! 自分の顔入りガリガリ君のパッケージも撮れちゃいます。

フォトスポットでみんなに自慢できる写真を撮っちゃおう!

工場内にはご家族やお友達と盛り上がれる、楽しいフォトスポットがたくさんあるので、時間には余裕をもって来場されることをオススメします。ここでしか撮影できない写真は、来場の記念にもなること間違いナシ! 最初に案内される待合室には顔出しパネルやプロップスが用意されているので、見学が始まるまでの時間も楽しませてくれます。撮影した写真は、ぜひSNSにアップしてみんなに自慢しちゃいましょう。
ただし、工場見学ルートの中では写真の撮影ができませんのでご注意ください。
image

工場入口ではガリガリ君のモニュメントがお出迎え! 一緒にピースをすれば、こんなにカワイイ記念写真が撮れます。

image

見学の待機場所にある巨大サイズのガリガリ君!? 様々な種類のプロップスがあるので、色々試してはいかが?

モデル:Aimi Katori(tfac)

■見学方法

・見学開催日時:専用サイトにてお知らせ
・見学予約方法:インターネットまたは往復はがきにて申し込み
※20名以上を超える場合は電話での問い合わせを
・見学申し込みサイト:https://www.akagi.com/factory/index.html
・受付期間:見学希望月の3ヶ月前の1日〜2ヶ月前の20まで

・当選発表:
【インターネットでの申し込み】
見学希望月の前月10日までに当選者のみメールにてお知らせ
※休日などにより、日程が前後する場合あり
【往復はがきの申し込み】
見学希望月の前月10日までにはがきにて返信
※外れた場合も返信はがきにてお知らせ

スポット情報
よく読まれている記事
営業日
2023年 1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関する弊社の対応について】

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com