ガトーフェスタ ハラダ 本社工場見学

【群馬県高崎市】

※この記事は取材時(2019年4月)の内容のため、現在とは情報が異なっている場合がありますので、ご注意ください。

メインPhoto

どんなところ?

ガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」でおなじみの『ガトーフェスタ ハラダ』。その本社工場「シャトー・デュ・エスポワール(希望の館)」が、群馬県高崎市にあるのをご存知ですか? その名の通り“希望”をコンセプトとした建物は、ギリシャ建築を模した高級感溢れる外観が特徴。工場の3・4階に生産設備を備えており、ガトーラスクの製造工程を一般公開しています。高品質な製品をいかに安定生産するか工夫し続けてきたガトーフェスタ ハラダ。なんと多い日は1日で100〜150万枚のラスクが生産されているというから驚きです! また、工場横には店舗棟である本館「シャトー・デュ・ボヌール(幸福の館)」が隣接。1つのお菓子にも小さな幸せを感じ、楽しく買い物ができるような“夢の空間”を演出しています。味は言わずもがな、パッケージデザインやディスプレイ、プライスカードの位置や方向に至るまでこだわりぬかれた商品がずらり。見学と合わせてお土産も楽しめる、お菓子好きにとっては至福のスポットです。

群馬名物・ガトーフェスタ ハラダの「グーテ・デ・ロワ」ができるまで

image

地元の製粉メーカーと、ガトーラスクのために作り上げた特製粉を使用。速度とタイミングを計り滑らかにミキシングすることで、きめ細やかなパン生地を作ります。

image

成形された生地は、焼き上がりの質に大きく影響する“発酵”の工程へ。温度・湿度・時間が自動コントロールされ、寸分の狂い無く発酵を進められます。

image

日本で初導入されたシューベルト社製ロボットが、形状や大きさなどを瞬時に判断。合格品だけをアームで拾い上げて重ねていき、最後に包装すれば完成です。

コースは完全分離式で気軽に見学できます

工場見学では、ガトーラスクの元となるフランスパンの生地が作られるところから、包装されるまでの一連の製造工程を見学することができます。受付は月〜土曜日の午前10時〜午後5時(最終受付は午後4時40分)まで行っており、特に事前の予約等は必要ありません。(20名以上またはバスで来館の際は要予約)。持ち物や服装も特に準備は必要ないので、思い立ったときすぐに行くことができます。ただし、同建物内にあるホールが貸切の際など、一部見学ができない日もありますので、事前に確認してから行くのがオススメです。
image

見学コースはガラス越しに生産工程を見る作りなので、ヒールやサンダルでもOK。服装を選ばないので、気軽に立ち寄れます。

image

コースからは見えにくい細かな部分は、モニターで解説してくれるので、全工程を余すことなく見学することができますよ。

image

大きな写真を使ったパネルでの工程説明もあります。ガトーラスク製造の大まかな流れが、一目でわかるような工夫が!

image

サブレやクグロフなど、焼き菓子にも力を入れているガトーフェスタ ハラダ。こちらのモニターで製造工程を紹介しています。

見学でしか食べられない! 「グーテ・デ・ロワ ブリュレ」をお試しあれ!

見学コースの途中で、オーブンに入れる直前の「グーテ・デ・ロワ」に粉砂糖をまぶし、バーナーであぶりキャラメリゼした「グーテ・デ・ロワ ブリュレ」をいただくことができます。専用カウンターでスタッフの方が作ってくれるので、正真正銘ここでしか食べられない限定品です。これを目当てに来館する方も多いのだとか。たくさん食べたくなってしまう美味しさですが、皆さんが召し上がれるよう、お一人様1つの提供となっておりますのでご了承ください。
image

「グーテ・デ・ロワ ブリュレ」は、専用カウンターで提供。近くに椅子も設置されているので、製造工程を学んだ後にゆっくりいただけます。

image

オーダーが入ってから粉砂糖をまぶし、バーナーで焼き付けます。できたては温かくもちもちで、ガトーラスクとの食感のギャップも楽しめます。

image

無料のドリンクコーナーがあるのも嬉しいポイント。ブリュレと共にコーヒーや紅茶をいただけば、ちょっとしたティーブレイクタイムに。

ガトーフェスタ ハラダでは、さまざまな洋菓子を生産しています

ガトーフェスタ ハラダといえばガトーラスクを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ほかにもたくさんの洋菓子を展開しています。グーテ・デ・ロワにコーティングされているチョコレートの美味しさをそのまま味わえる「ショコラ・デ・ロワ」シリーズや、パティスリーとして持ち得る技術を集結させて作り上げたという洋風カステラ「リアン」など、同社にしかできない“オンリーワン”の製品ばかり。季節限定や地域限定の商品も多く、1年を通してお菓子を楽しむことができますよ。
image

6月より販売開始の「グーテ・デ・ロワ・フロマージュ」。3種類のチーズをフランスパンに練り込み焼き上げています。

image

見た目も可愛い「グーテ・デ・プリンセス」は、良質な小麦粉とたっぷりのバターを使用。心地よい食感とリッチな風味が広がります。

image

「ティーゼリー アロマ」は、厳選された紅茶葉に、特殊製法でカカオの香りを閉じ込めた、言わば“食べる紅茶”。これからの季節にもピッタリの一品です。

おみやげは本館「シャトー・デュ・ボヌール」の限定商品がオススメ!

工場見学のあとは、「シャトー・デュ・ボヌール」へ。「幸福の館」という意味の通り、訪れた人々に幸せを運んでくれるような空間となっています。ガトーラスクをはじめとする焼き菓子はもちろんのこと、ぜひお試しいただきたいのが、通信販売と3店舗限定で販売している冷凍ケーキ「グリーン・スリーブス」。オシャレな四角形のケーキは、切り分けたり持ち運んだりするのにとっても便利。「チョコレートケーキ」や「フランボワーズ」などの定番商品は1年を通して販売していますが、季節限定商品も数多くあります。冬季限定商品は、5月下旬までの販売なのでお早めに!
image

建物外観を模した箱入りのお菓子の詰め合わせ「ボヌールセレクション」(税込3780円)は、ここでしか買えません! 豪華な見た目は贈り物にもピッタリ。

image

工場直売の3店舗でしか買うことのできない、ラスクの元になっているフランスパン(税込281円)。平日のみの販売となっておりますのでご注意ください。

image

群馬県限定「グーテ・デ・レーヌ」は、ガトーラスクでレーズンクリームをサンドした上品な味わい。サクサクのガトーラスクとやわらかなクリームの相性は抜群です!

image

ケーキはハーフサイズも選べます。冷凍なので、遠方への贈り物としても人気です。数字キャンドルの販売もあるので、バースデーケーキにもオススメ。

image

オリジナルバックは、白と黒の2種類。サイズも大小あり、用途によって選べます。黒色には「GUNMA」の文字入りなので、来館の記念品にもなりますね。

●本社工場1階の「エスポワール ホール」ではコンサートなどを随時開催!

ガトーフェスタ ハラダでは、社会貢献の一貫として、また地域社会の芸術文化振興のための「メセナ活動」を行っています。“メセナ”というのは、芸術文化支援を意味するフランス語です。本社工場1階に設置された、多目的ホール「エスポワールホール」や「メイン・ロビー」では、これまでにない「お菓子と文化の融合」を目指し、地元の人々が気軽に訪れることができるよう、様々な展覧会や音楽会が開かれています。興味のある方は、ぜひ一度お越しください。
スポット情報
  • 所在地
    群馬県高崎市新町1207
  • 入館料
    無料
  • 見学時間
    10:00〜17:00(入場は16:40まで)
    ※12:00〜13:00、および16:00以降は一部ラインが稼働していない場合あり
  • 休館日
    日曜、1月1日
  • 駐車場
    あり
  • 公式サイト
  • 備考
    開館日:月曜〜土曜(祝日含む)
    見学予約・問い合わせ電話:
    0120-060-137(月〜金10:00〜17:00)
    ※20名以上またはバスでの来館時は要予約、個人(19名以下)は予約不要
    ※予約申し込みは3か月前の1日より受付開始
よく読まれている記事
営業日
2023年 2月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4

定休日

イベント日

臨時休業

■イベント日 ■定休日 ■臨時休業日

【新型コロナウイルス感染拡大防止に関する弊社の対応について】

SNS
ネッツトヨタ埼玉公式LINE

※一部環境によっては、表示がくずれたり、表示ができない場合があります。

メルマガ
メルマガを登録

このWEBマガジンは、ネッツトヨタ埼玉の各種キャンペーンやクルマに関する情報の配信をご了解いただいた方に向けてお送りしております。
フィーチャーフォン(従来型携帯電話)でご登録の方は、コンテンツを閲覧できない場合がありますので、予めご了承願います。
配信先変更、配信停止などは、こちらよりお願いします。
お使いの機種や動作環境によって、お名前が文字化けする場合があります。その際は、下記【ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート】までご連絡をお願いいたします。なお、登録時のアドレス以外でご連絡いただいた場合、修正対応ができない場合がありますので、ご注意ください。

■ネッツトヨタ埼玉ホームページ
https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

■お問い合わせ
ネッツトヨタ埼玉 Webマガジンサポート
webmag@netz-saitama.com