※本記事は取材時(2012年10月)の内容のため、一部、現在の店舗と情報が異なっている場合がありますので、ご注意ください。
挨拶
新任店長のメッセージ
ネッツ埼玉 久喜インター店
店長Photo 私は1979年に入社し、サービスとして大成店に配属されました。しばらくサービス職を続けていたのですが、当時は店舗を増加・拡張している時代だったので、1984年に営業職に転属となりました。入社以来ずっと大成店に務め、今年の4月に店長としてこの久喜インター店へ来たのが初めての異動となったので、実は当初、店舗の雰囲気すら分からなかった状況でして……。でも半年経った今は、大分、感覚がつかめてきました。
大成店の時は自分のことと多少周りを見ていればよかったのですが、店長となれば当然、お店全体に目を配らないといけませんから、不安は大きかったですよ! でも、営業時代の経験を活かし、お客様第一、常にお客様の立場に立った対応を考えながら、半年間やってきています。もちろん、お店を任されているからには、利益を出さないといけないというのはありますが、まずは、お客様に気持ちよくご来店いただいて、再びいらしていただけるように、真心のこもったサービスを心がけています。特に当店は、ちょっとした買い物ができるお店などが周りにないので、点検等を行う間、お客様には店内でお待ちいただく場合が多くなります。その間、なるべく退屈されることのないように、例えば雑誌なら、数や種類を増やして、できるだけ新しいものに切り替えるなどしています。
ただ店舗には地域性があって、都市部の店舗ですと、点検や車検時等、お客様の方からご来店いただけることが多いのですが、ここのように郊外店の場合は、お客様の家に車をお預かりしに行くことがまだまだ多いのです。ご来店いただければ、新型車についてご説明することもできますし、試乗もしていただけます。
ですから、お客様にどんどんご来店していただけるような魅力的な店舗作りに注力することが大きな努力目標ですね。さらに当店は高速のICに近いため、通り過ぎるだけのお客様が多く、ここにネッツ店があること自体、まだ知らない方もいらっしゃると思います。より多くの地元の方々に足を運んでいただけるよう、店舗の認知度アップも目指していきたいですね。半期に一度はイベントを開催するなど、スタッフ一同工夫しながら久喜インター店を盛り上げていきたいと思います!
ネッツ埼玉 行田吹上店
店長Photo 私は1988年4月にサービススタッフとして入社しました。今はなくなってしまいましたが、加須店に配属されまして、その後、1993年にこの行田吹上店へ移動、サービスの仕事を続けてきました。そんな中、翌1994年に本部から営業職への転向のオファーがありましてね。サービスのお仕事は、個人の評価が見えづらい部分がありますが、営業は数字で結果が見えますので面白いなと感じました。もちろん、営業職に変わったのは不安でしたし、でも、負けたくないっていうのもありましたから(笑)、1日20〜30軒、ひたすら休みなく飛び回りました。私の場合は元メカニックというのを武器にして、買っていただいたお客様が困っている時には一番に飛んでいくとか、自分ならではのプラスアルファを常に意識して頑張ってきましたよ。
営業歴22年を経て、今年の春から店長に昇進しましたが、やはり自分らしい店作りをしたいな、ということもありまして……。「変えたい、変えよう」という気持ちと「変えて大丈夫か?」という不安が半々ぐらい。でも、これまでずっと一緒にやってきた仲間とのお店なので、急にではなく、少しずつ自分のカラーに変えていければいいなという感じでやってきましたが、半年があっという間に過ぎました(笑)
自分が営業の時は「売ればいい」という感じで突っ走っていた部分もありましたが、それではいけないんだなと。エースストライカーはいらない、今いるスタッフ12人みんなが同じぐらいのポジションを守って、同じように得点を入れる。チームプレイを大事にして、みんなで行田吹上店の“店舗力”をアップしていきたいですね。
チーム全体がよい方向に向いてないと、お店の雰囲気から、その状況はすぐお客様にバレちゃいます。「この店、なんだかみんな一生懸命やってるね」というのが伝わるようなお店にしたいというのが、私が目標にしているカラーです。これからの自動車販売は、もっと厳しくなっていくでしょうから、イベントなどを含めていろいろ工夫をしながら、お客様が足を運びやすいお店を目指していきたいですね。