めぐみの湯
今回は埼玉県三郷市にある「天然温泉 めぐみの湯」をご紹介します。ここの魅力は、地下1500メートルから汲み上げられる100%生源泉かけ流しのお湯が特徴です。加水や濾過、薬剤処理といったことはもちろん加温もしていない、まさに「生」の泉質は多くのファンを虜にしていることも頷けます。ゆったりのんびり温泉を堪能するのはもちろん、三郷ICから近ほど近いアクセスは、旅行やショッピングなどの行き帰りに休憩がてら立ち寄るのにもピッタリです。1階には約30年の歴史あるスイミングスクールもあり、地元から愛される温泉となっています。
● めぐみの湯
  • 所在地:埼玉県三郷市仁蔵193-3
  • 電話番号:048-957-7777
  • 休所日:年中無休 ※設備点検等により休館の場合あり
  • 営業時間:
    お風呂10:00〜24:00(最終入館23:00)
    お食事処11:00〜22:30(ラストオーダー22:00)
    リラクゼーション12:00〜23:30
  • 入館料:
    平日:大人900円/小学生以下450円
    土日祝及び特定日:大人1000円/小学生以下500円
    ※レンタルタオルセット160円、館内着レンタル210円
  • 駐車場:約210台分の無料駐車場あり
  • 公式ホームページはこちら
温泉&サウナ
ここ「めぐみの湯」の魅力はなんといっても温泉です! うっすら薄茶色に濁ったお湯は、湧き出た源泉をそのまま湯船に流している「生源泉かけ流し」ならでは。塩分や鉄分を多く含んだ泉質で、湯船に身体を横たえると自然とぷかぷかと身体が浮かんでくる感覚が楽しめます。また水質はお肌に良い中性の性質で、温かい温泉に浸かったまま身体が浮き上がるような感覚に身を任せていると、気分はまさに極楽! といったところ。
短時間でリフレッシュしたいなら、浴場に併設されているサウナがオススメ。短時間でたっぷり汗をかくことで日頃の疲れも吹き飛びますが、サウナの後に休憩を挟んでから温泉でじっくり……というのも良いですね。女性用の浴室には、一般的なスチームによるアロマサウナも設置されていますから、ドライサウナが苦手な人でも気持ちよく利用することができます。
また温泉付きの個室(5000円/2時間)がありますから、家族でのんびり過ごしたい方にはこちらがオススメです。

生源泉かけながしのお湯は、薄く濁った独特の色が特徴です。泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉で、神経痛や冷え性などのほか皮膚病や切り傷、慢性婦人病などにも効果があります。

もちろん露天風呂だけでなく、屋内風呂でも源泉かけ流しの温泉が楽しめます。塩分を多く含んだお湯は、お肌に良くて身体を温め冷めにくいのが特徴です。

サウナの利用も入場料に含まれています。サウナでたっぷりと汗をかいたあとの水風呂はやみつきになります。

ドライサウナよりの低めの温度の水蒸気を充満させるミストサウナ、温度は低めですが高湿度により発汗効果は高いです。

露天風呂付きの個室は2時間の利用で5000円より。こちらの「あさひの間」はテーブルの洋室となっています。

和室仕立ての「ゆうひの間」は、畳じゃないと落ち着かないという人に。人目を気にせずくつろげるのも女性に嬉しいポイント。

もちろん個室のお風呂も生源泉かけ流し。広いお風呂もいいですが、源泉を独り占めできるのは個室ならではの魅力ですね。
リラクゼーション
館内にあるリラクゼーションルームが「錬者居(れんじゃい)」です。熟練者による手もみのマッサージと、フェイシャル・ボディエステが受けられる本格的なサロンで、疲れた身体を温泉で一度温めてから利用すると効果は抜群。館内のカウンターで受け付けていますので、入浴前に予約しておくと便利ですよ。お値段もマッサージが20分2000円からと、とお手頃な金額で楽しめるのも魅力的。エステはフェイシャル30分とボディケア30分がセットで6800円の、お得なコースがオススメ。オプションの「頭・顔つぼ」や「ハンドリフレ」(各2000円/20分)と組み合わせれば、日頃の疲れも吹き飛んでしまいます。

リラクゼーション施設の受付は温泉や休憩室と同じ2階のほぼ中央部分にあり、少ない移動で申し込みや施術を受けることができます。

マッサージは広い施術室に設置されたベッドの上で行います。柔らかく抑えられた照明が、心身のリラックスをうながしてくれます。

主にエステコースで使われるのが、こちらの個別にカーテンで仕切られた専用ベッド。熟練スタッフの手でリラックスしたひとときを。
お食事処
館内にあるお食事処はテーブルとお座敷の2種類があり、セルフサービス方式なのでお好みの座席を選ぶことができます。「季節にあった食事をリーズナブルな価格で提供する」をモットーに「和風煮干しラーメン」や「塩野菜ラーメン」(各480円)といったワンコインでいただけるメニューから、「レバニラ定食」や「カツカレー」(各780円)のようなガッツリ系メニューまで幅広い品揃え。ほかにも「お子様カレー」(480円)や「お子様うどんセット」(500円)といった、キッズメニューの充実もポイント。
デザート系では各220円の「かき氷」と、バニラ・マンゴー・チョコの3種類のフレーバーがあるソフトクリーム(各270円)が注目です。

お食事処内は座敷席とテーブル席のどちらにも窓に面した席が用意してあり、お好みの席で食事や景色を楽しめます。

一番人気のメニューはこちらの「ニラレバ定食」(780円)。意外と野菜たっぷりなので、栄養のバランスも良さそうです。

写真の「若鶏の唐揚げ」(480円)など、おつまみ系の単品料理も豊富。帰りの運転はお母さんに任せて、お父さんに早めの晩酌を?
おみやの逸品
次号予告