玉川温泉
埼玉県西部の比企郡にある昭和の香り漂う温泉、それが今回ご紹介する「玉川温泉」です。地下1700メートルにある秩父古生層から湧き出す温泉は、お肌がすべすべになると評判のアルカリ性単純泉です。また、建物内は「昭和レトロ」をテーマに統一されており、建物入り口に駐車しているオート三輪にお座敷やカラオケ付きの大広間、売店に置かれたベーゴマや駄菓子などなど、昭和世代には懐かしく平成世代には映画で見た光景が広がっています。ゆっくり温泉を楽しみながら、ひとときのタイムスリップ気分を味わってみてはいかがでしょうか?
● 玉川温泉
  • 所在地:埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
  • 電話番号:0493-65-4977
  • 休所日:年中無休 ※別途施設メンテナンスのため休館日あり
  • 営業時間:
    【平日】
    10:00〜20:00 大人800円/小学生400円/未就学児200円
    20:00〜22:00 大人420円/小学生200円/未就学児200円
    【土日祝】
    5:00〜8:00 大人600円/小学生300円/未就学児100円
    8:00〜20:00 大人850円/小学生400円/未就学児200円
    20:00〜22:00 大人420円/小学生200円/未就学児100円
    ※繁忙期には時間制になることもあり
  • 駐車場:100台分の無料駐車場あり
  • 公式ホームページはこちら
温泉
玉川温泉の屋外風呂は、野趣溢れる岩風呂の「昭の湯」と、石造りの「和の湯」の2種類があり、1週間ごとに男女が入れ替わる形式です。どちらも屋根付きの屋外風呂になっているので、お天気を気にすることなく、お湯を堪能することができるのが嬉しいポイント。気になる浴槽は毎日洗浄した上で源泉を入れ替え、30分毎に源泉を投入しながら循環させて濾過を行う「循環掛け流し方式」を採用。清潔で適温を保った温泉を、いつでも楽しむことができます。効能は筋肉痛や関節痛、疲労回復といった肉体的なものの他、自律神経不安定症や不眠症、うつ状態にも効果があるとされています。


透明度の高い清潔なお湯は、pH10.1のアルカリ性泉質で古い角質を落としてお肌をすべすべにする効果があります。

温泉の醍醐味は外気にあたりながらゆったりとお湯に入れる外風呂。岩風呂と石風呂の2種類の違った景観を楽しめます。

和の湯の屋根には天窓があり、空や雲の景観を眺めながらリラックスした時間を過ごせます。陽光を浴びながらの入浴も乙なもの。

外には温泉水の販売があり、自宅のお風呂に注いで沸かすことで温泉を楽しめます。お留守番のご家族へのお土産にもいいですね。
屋内風呂

大浴場の屋内風呂も、もちろん温泉が使われています。昭の湯の屋内風呂は広々とした大浴場形式、和の湯は壁に沿ったL字型の浴槽が特徴となっています。また、風船やアヒルのオモチャを浮かべた風船風呂&アヒル風呂や、イルミネーション風呂といったイベントも開催されていますので、公式ホームページのカレンダーをチェックしておくと良いですよ。


じっくり汗を流すなら屋内風呂がオススメ。身体を芯まで温めれば、ご自宅に帰ってからお布団に入るまでぬくもりが残ります。

洗い場にはボディソープとリンスインシャンプーを完備。なによりケロリンの風呂桶がこれほど似合う温泉は他にありません。

脱衣場のロッカーは100円返却方式なので、100円玉のご用意を忘れずに。ドライヤーや綿棒は無料でりようできます。
玉川食堂

「レストラン」などとカタカナを使うよりも、胸を張って「食堂」と言いたくなるのがこちらの「玉川食堂」です。食券機を使ったセルフ方式で、カウンターで受け取ったお料理は休憩所でいただけます。なかでもカウンターに近い1階の休憩所は広い畳敷きにちゃぶ台が並び、まさに昭和の食堂そのものといった風景です。 お料理のオススメは、埼玉が誇るうどん文化を反映した「肉ネギ汁うどん御膳」(980円)。コクのある肉と山の幸を使ったお汁に、しこしこのうどんの組み合わせは最高。また土日祝日に20食限定の「手打ちうどん御膳」(1080円)が残っていたらチャンス! ぜひお試しを。


ズラリとちゃぶ台が並んだ1階の休憩所。壁のポスターなど、細かい部分にも昭和な雰囲気漂うアイテムがあしらわれています。

もちろん休憩所にはテーブル席もあり、ご高齢の足の悪い方などはこちらがオススメ。湯上がり後のリラックスタイムにもどうぞ。

比企郡の郷土料理「肉ネギ汁うどん御膳」(980円)。具だくさんのお汁にじゃこおにぎりも付き男性でも満足のいくボリューム。
休憩所&リラクゼーション
1階のゆったりとした休憩所とはうって替わり、こちら2階にある大広間はちょっとしたイベント会場といった趣きです。豪華なカラオケステージを使い、歌う人の点数を当てる「カラオケ予想大会」をはじめ様々なイベントが開催され人気を博しています。ゆっくり過ごしたい人にはカラオケ施設のない中広間や、喫煙所を兼ねたパチンコルームもあります。ただし、ちょっと一服するはずがパチンコに夢中……となって奥様に怒られないようにご注意を。また、ご家族だけでのんびり過ごしたいという人には個室(1000円/1時間)もあり、こちらで食事をしながら湯上がりの時間を過ごせます。

真っ赤なカーテン付きのステージは、一度立ってしまうとやみつきに!? 定期的に開催されるイベントは地元の方にも人気。

こちらの中広間にはテレビや簡易マッサージスペースがあり、湯上がりをのんびり過ごしたい派におすすめです。

個室の利用は1時間1000円より。お風呂上がりに人目を気にせずゴロゴロ過ごしたいというのは、日本人みんなの本音でしょう。
ボディケア

施設内にあるボディケアコーナーは、接客やサービスを競う『第2回おふろ甲子園ボディケア部門』で全国2位に輝いた実績を持つ自慢の店舗です。コースはボディケアやリフレクソロジー、眼精疲労ケアがそれぞれ20分で2100円から、お得なセットコースは60分5500円からとなっています。


ボディケアは10:00より受付開始で、営業開始は11:00からとなっています。65歳以上の方は割安料金になるサービスがあります。

ボディケアは今風のお部屋で……と思いきや、壁にはやっぱりノスタルジックなポスターが。どこまでも徹底しています。

昭和の温泉といえばやっぱりコレが欠かせませんよね? 定番のマッサージチェアは大広間に設置されています。
玉川商店
ここ玉川温泉の“昭和”な雰囲気を、よりいっそう引き立たせているのが売店コーナー、玉川商店の存在です。ここで取り扱う商品は地元の名物や名菓といった定番はもちろん、昔懐かしいオモチャの数々が並んでいるからです。竹トンボやベーゴマといった男の子向けから、おはじきや万華鏡といった女の子向けまで、思わず手に取りたくなる懐かしいアイテムが並んでいます。いまどきのお父さんではベーゴマの回し方などわからないかもしれませんが、そういうときはお爺さんの出番!? もっとも子供の適応力なら、すぐに自分で回せるようになってしまうかもしれませんね。

いまでは駄菓子屋さんでもあまり見かけなくなったベーゴマ。お子様以上に、お父さんが熱心になってしまうことも……。

単純な変化ながら、眺めているだけで飽きない万華鏡。やんちゃなお子様も、これを持たせればしばらくは大人しくなるかも?

発泡スチロール製ボディの手投げ式グライダー。プロペラ付きで紙飛行機とはひと味違う楽しみ方ができます。
おみやの逸品
次号予告