はなぞの
これまで埼玉県周辺の道の駅を紹介してきたこのコーナーも今回が最終回となりました。締めくくりを飾るのは、埼玉県深谷市の国道140号バイパス沿いにある「道の駅 はなぞの」です。暖かい季節なら色とりどりの花で飾られた花時計がトレードマークになっているのですが、冬の色濃くなっていた訪問時には残念ながら普通の時計になっていました。でも、この季節だからこそ! というお楽しみが、ここにはあるんですよ。
●道の駅Data
■ 所在地:埼玉県深谷市小前田458-1
■ 電話番号:048-584-5225
■ 休所日:年中無休(地域物産館は12月29日〜12月31日、農産物直売所は12月31日〜1月4日は休業)
■ 施設開館時間:地域物産館:平日9:00〜19:00/土日祝9:00〜20:00
農産物直売所:春分の日〜秋分の日9:00〜18:00/秋分の日〜春分の日9:00〜17:00
■ 駐車場:普通車367台、大型車42台、身障者用9台
■ 公式ホームページはこちら
駅の特長&みどころ
ここ「道の駅 はなぞの」は大きく4つの施設に分かれています。1つは地元野菜の直売所であるJA花園農産物直売所、もう1つは名産品などを集めた地域物産館アルエット、そして24時間利用可能なトイレと休憩所の建物と、広い芝生やドッグランコーナーを持つひだまり公園で成り立っています。直売所の新鮮な野菜や広い芝生の公園が目当ての人も多いですが、秩父路への入り口という立地からドライブでの休憩や補給ポイントとしても便利な道の駅です。
◇JA花園 農産物直売所
国道140号バイパスから向かって右側にあるのが農産物直売所です。この時期の深谷市の農産物といえば、やっぱり深谷ねぎは欠かせませんね。これから2月ごろまで一番美味しい“旬”を迎える深谷ねぎは、お鍋はもちろんですが軽く炙って醤油をひとたらししても美味しくいただけます。他にも白菜を始めとした葉物野菜がオススメです。ねぎと白菜はまとめ買いする人も多いので、店内だけでなく軒先では山積みになっていました。果物では年末に向けてイチゴの最盛期を迎え、直売所ならではの新鮮な物がお手頃な価格で手に入ります。
◇地域物産館 アルエット
モダンな建物が特徴的な地域物産館アルエットでは、地元の特産品を取り扱っています。地元の養蜂場で採れたハチミツは原料となる花によって数種類ありますが、蜂の巣ごと食べる巣みつや、強壮効果の高いスズメバチ入りなどの一風変わった物まで販売中。また淡いグリーンが特徴の天然のカイコである“天蚕(てんさん)”もここならではの商品。手芸用のカイコから、下の写真の様にアクセサリーに加工された物まで色々あります。お土産にするなら、有名百貨店でも取り扱われている地元花園産の「黒豚の味噌漬け」などはいかがでしょうか?
ふっかちゃんグッズがいっぱい
レストラン
◇JA花園 農協直営食堂
JA花園農産物直売所に隣接している、ボリューム満点で手頃なお値段が嬉しい庶民的な食堂です。地元産の野菜や小麦、豚肉などを使ったメニューがずらりと並び、定食や丼物のお米には地元の「彩のかがやき」を使用。オススメは地元の豚を使った「もつ煮定食(630円)」や「カツ丼(680円)」、地元の新鮮野菜がたっぷり入った「けんちん汁うどん(580円)」も身体が温まります。
◇花園地域物産館 アルエット
地域物産館のアルエットでは、地元の農家や業者が製造したお弁当やおやき、おまんじゅうなどを販売中です。持ち帰って移動中の車内で食べるのはもちろん、2階に休憩所があるので一息つきがてら食べることもできます。中でもあずきや紫芋といった甘味系から、きんぴらや切り干し大根などのご飯系まで10種類の具があるおやきは、ドライブ中に食べるのにもピッタリではないでしょうか?
◇スタンド・売店
地域物産館・アルエットの店先には、スタンド店がオープン中。入口の左手にある焼き鳥屋さんは、地元の深谷ねぎを使った特製のタレが絶品。混雑する土日は店内でのパック販売のみとなりますが、平日には店頭で焼きたてを味わうことができます。入口の右手にはジェラートやクレープを販売する「四つ葉のクローバー」があり、人気のジェラートにはバニラやイチゴといった定番の他、枝豆や地元のネギ焼酎を使った味まで常時10種類前後のフレーバーを楽しむことができます。