おかべ
まだまだ猛暑が続きますが、みなさんお身体の調子はいかがですか? さて、今回は最高潮に盛り上がった暑さを満喫するために、熊谷と並んで猛暑で知られる深谷市の道の駅「おかべ」にお邪魔しました。こちらの道の駅は、1997年に国道17号線の深谷バイパス沿いにオープンしました。オープン当初から、県内のお客さんを中心に順調に集客が進み、すぐ北側が群馬県なこともあって、群馬からのお客さんも数多くいらっしゃっています。週末を中心に、駐車場が満車になることも多かったことから、2012年12月に待望の駐車場の拡大が行なわれました。これにより今後は、さらに多くのお客さんで賑わうことが期待されています。
●道の駅Data
■ 所在地:埼玉県深谷市岡688-1
■ 電話番号:048-585-5001
■ 休所日:無休
■ 施設開館時間:
  07:00〜20:00(ふるさと物産センター)
  08:30〜20:00(農産物直売所、4月〜9月)
  08:30〜19:00(農産物直売所、10月〜3月)
■ 駐車場:大型16台、普通車264台、身体障害者用2台
■ 公式ホームページはこちら
駅の特長&みどころ
こちらの道の駅は、角地にあることもあって、車が入りやすいのが好印象です。施設は横方向に長く、広々としています。建物を見て、右から各種の農産物を扱う「農産物センター」、ラーメン屋さんの「秋桜」、おいしいおむすびで人気の「百縁むすび」、加工品や土産物を扱う「ふるさと物産センター」の順に並びます。メインの棟からちょっと離れて、道路情報と観光情報を提供する情報センターとお手洗いが用意されています。
取材にお伺いした日は、施設の軒先に刃物屋さんが出店していたほか、各種の果物の軒先販売も行われ、活気に充ち満ちていました。これから秋に向かって、いろいろな農産物が旬を迎えるので、ぜひみなさんも一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
◇ふるさと物産センター
土産物や地酒、特産品の漬け物などを扱う商業施設です。宝くじ売り場も併設されていて、地元の方がひっきりなしに訪れていらっしゃいました。天井が高く開放感があるのも特長で、各種のジェラートなどを食べられる飲食コーナーも用意されています。特に人気は、甘みがとても強く生で食べられる人気のスイートコーン「味来(みらい)」を使ったジェラートです。薫り高い甘さは、一度味わうとやみつきになること間違いなしです!
◇農産物センター
全国でも有数の野菜の生産地として知られる深谷市。その地場の野菜を中心とした農産物を扱う直売所です。朝早くから開いているので、朝採れの野菜をいち早く購入できます。取材日も、午前中から多くの人で賑わっていて、特に新鮮さが大事なアスパラなどの商品は、入荷するとすぐにアナウンスされ、目利きのお客さんがすぐに買われていました。また、深谷市は農産物だけでなく花卉(かき)の生産地としても有名で、こちらでも数多くの切り花が販売されています。お盆やお彼岸の時期に最盛期を迎え、色とりどりの花が店頭に並びます。
まだまだ高温に注意!
100年の歴史を誇る深谷ねぎ
みんな大好きふっかちゃん
レストラン
◇そば蔵
「ふるさと物産センター」の中に入っている食事処です。午前中の7時から10時までは、朝食メニューが提供されていて、「たぬきそば(380円)」や「鮭定食(380円、コーヒー付き480円)」などがプロドライバーさんに好評です。10時以降は、そばやうどんを中心としたメニューを提供しています。定番の「もりそば(490円)」は、中太の麺でそばの甘みが味わえると評判です。このほか、味噌やごま、夏野菜を味わえる「冷や汁うどん(700円、写真右)」、そばとうどんから選べる限定20食の「海鮮丼定食(1050円、写真中)」などが人気を集めています。
◇秋桜
おいしいラーメンを手軽に味わえる人気のお店です。定番の「正油ラーメン」は480円というお値打ち価格。深谷ねぎをたっぷり使った「深谷ねぎらーめん(700円)」や「深谷ねぎみそラーメン(750円)」も人気で、ライスやおにぎり、いなり、焼きおにぎりなどとのセットメニューも豊富に用意されています。
◇百縁むすび
おいしいおにぎりを90円からの低価格で提供しているお店です。やきとりやつくね、海鮮棒、揚げ餅などの軽食も取りそろえられていて、いつもの食事に一品追加するために購入される方も多いとのこと。おにぎりの具材は、海老天むすや、黄金みそ、ねぎ味噌、ネギしばなどなど。種類の豊富さと味で評判ですので、ぜひ一度試してみてくださいね。