大滝温泉
寒さもますます厳しさを増していますが、こういうときはやっぱり温泉でふやけるのが一番ですよね! ということで、今回は秩父にある道の駅「大滝温泉」におじゃましました。
現在では、良質なお湯で地元の人はもちろん遠方からの観光客にも知られる「大滝温泉」ですが、そもそもの発祥は1987年にまでさかのぼります。当時の大滝村旅館民宿組合によって温泉開発が企画されたのです。その後数度の調査と試掘を経て、1992年に正式に温泉として認められました。日帰り温泉施設「遊湯館」と「大滝特産品販売センター」、「大滝歴史民俗資料館」の各施設が整備され、1994年に道の駅として認定。さらに1996年には食事を提供する「郷路館」もオープンし、現在の状態となりました。奥秩父連峰の山々と荒川源流に囲まれた自然豊かな温泉に、ぜひ一度足を運んでみてください。心身ともにリラックスできることうけあいです!
●道の駅Data
■ 所在地:埼玉県秩父市大滝4277-2
■ 電話番号:0494-55-0126(遊湯館)
       0494-55-0086(郷路館)
       0494-55-0021(大滝歴史民俗資料館)
       0494-55-0816(大滝特産品販売センター)
■ 休所日:
  毎週木曜日(祝日の場合は営業)、12月25日〜12月31日(遊湯館)
  毎週木曜日、12月25日〜12月31日(郷路館)
  毎週木曜日、12月29日〜1月3日(大滝歴史民俗資料館)
  12月25日〜12月31日(大滝特産品販売センター)
■ 施設開館時間:
  10:00〜20:00(4月1日〜11月30日、遊湯館)
  10:00〜19:00(12月1日〜3月31日、遊湯館)
  11:00〜16:00(郷路館)
  09:00〜16:00(郷路館売店)
  09:00〜16:30(大滝歴史民俗資料館)
  09:00〜17:00(大滝特産品販売センター)
  ※駐車場・トイレ・公衆電話は24時間使用可能
■ 入館料(日帰り温泉「遊湯館」)
  一般(中学生以上):600円
  小学生:300円
  幼児(小学生未満):150円
■ 入館料(大滝歴史民俗資料館)
  一般:200円
  児童:100円
■ 駐車場:大型10台、普通車65台、身体障害者用2台
■ 公式ホームページはこちら
駅の特徴&みどころ
施設は国道140号線に面しています。山間に設けられた施設のため、高低差のある施設となっていて、国道と同じ高さに「大滝特産品販売センター」。残りの施設と駐車場は一層下に配置されています。秩父地域でも最西部に位置する大滝地区は、おとなりの山梨県へは自動車が通行できない峠道しかなく、人の往来も少ない地域でした。しかし、1998年に雁坂トンネルが開通したことで状況が一変。山梨県甲府市に接する西の玄関口として、道の駅「大滝温泉」も賑わいを見せています。目玉はやはり良質なお湯として知られる温泉。泉質は高濃度のナトリウム・塩化物泉で、この成分が肌の角質の汚れを取り除く効果があり、高い美肌効果があると人気を集めています。取材日も朝の開館時間から多くのお客さんが訪れていて、地元の人にも愛されているのがよくわかりました。
◇浴室
浴室は2階建てになっていて、脱衣所内にも階段があって行き来が可能です。1階には檜風呂、地下に岩風呂が設けられていて、どちらも広々としたつくりがポイント。大きな窓も用意されていて、眼下に荒川の清流が見えるほか、対岸には秩父の山並みが四季折々の表情を見せてくれます。思わず窓の前で仁王立ちになっちゃうお客さんもいらっしゃるそうですが、ほかの方の視界をさえぎるのはほどほどに……。
◇休憩所
無料の休憩所が2カ所用意されています。どちらも広々としたスペースになっていて、マッサージ機もあります。火照った身体を休めたり、食事処のお料理を楽しんだりと、みなさん思い思いにゆったりとした時間を過ごされていました。
◇個室
個室のお座敷も用意されています。10帖のお部屋は1時間1500円。7.5帖のお部屋は1時間1000円で利用できます。会食や会合に利用してみてはいかがでしょうか。
◇お食事処
うどんや蕎麦を中心とした食事に加え、おつまみや生ビールなどのお酒を扱っています。食券を購入して休憩所でいただくスタイルです。
◇売店
おみやげを中心にお菓子などを扱っています。お風呂上がりにアイスをほおばってご満悦な方もいらっしゃいました。
◇ゲームコーナー
ガチャガチャなどのプライズマシンを中心とした機種揃え。昔懐かしい日帰り温泉の風情がたまりませんね。
◇大滝歴史民俗資料館
大滝地区の歴史風俗を保存している資料館です。秩父往還資料や奥秩父の原生林の展示に加え、かつての大滝地区の暮らしぶりがわかる貴重な資料も展示しています。
◇振興会館
地域のコミュニティ活動やボランティア活動の拠点となるべく整備された施設です。JAちちぶ大滝支店も入っています。
ショップ
◇大滝特産品販売センター
地元の農家が丹精込めて育て上げた農作物を中心とした販売所です。大滝地区は、しいたけの栽培が盛んで質の良さにも定評があります。また、季節ごとの旬の野菜や山菜が手に入るほか、手作りおなめ(なめみそ)や豆類も人気です。建屋の奥には、木工品や手芸品も置かれているのでぜひチェックしてみてください。
レストラン
◇郷路館
木のぬくもりを感じさせるつくりが印象的なお食事処です。ぜひ食事と共に、その立派な柱にも目を向けてください。採光も計算されているので、お天気のいい日はお日様の光が建物内部に導かれ、館内をやわらかい光で包み込みます。
自慢は、毎日手打ちされて提供されるお蕎麦。のどごしのよさと、香り高さで人気を集めています。加えて、地場の中津川いもや、なめこ、まいたけ、しゃくし菜などを使った、滋味あふれる優しい味わいの田舎料理も楽しめます。
売店も併設されていて、各種のおみやげが用意されています。人気のポストカード「奥秩父の四季」も、こちらで購入できます。食事の前後に、ご覧になってみてはいかがでしょう。