審連載スタート!
川口・あんぎょう
道の駅「川口・あんぎょう」は、埼玉県内の道の駅の中で一番都市部にある施設。その実体は「樹里安」という愛称の「川口緑化センター」なのですが、1996年に開設するに当たり、施設が道の駅の要件を満たしたため、道の駅としての登録も行ったのだとか。施設の場所は、国道298号線の草加と川口の中間くらいの位置。ガラス屋根の巨大な建物が目印です。
●道の駅Data
■ 所在地:埼玉県川口市安行領家844-2
■ 電話番号:048-296-4021
■ 施設開館時間:
  9:00〜18:00(園芸販売)
  10:00〜18:00(レストラン)
  10:00〜17:00(軽食コーナー)
  10:00〜17:00(和菓子売店、月曜定休)
  ※トイレ・自動販売機は24時間使用可能
■ 休所日:年末年始、年2回施設点検(2月、7月)
■ 駐車場:175台
(一部、18:00〜7:00まで閉鎖となりますので、ご注意を)
公式ホームページはこちら
駅の特徴&みどころ
施設の特徴として、まず目に飛び込むのが、緩やかにカーブを描いたガラス屋根の巨大な建物。屋内にはたくさんの緑があり、まさに中庭という雰囲気があります。一般的に道の駅というと、地場の食材を販売しているイメージがありますが、川口・あんぎょうの“売り”は、食材ではなく植物! というのも、川口市は昔から植木・花や造園が伝統産業で、「安行植木」として国内はもとより海外にも販路を広げています。そのさらなる振興の意味も含め、植物販売を中心とした施設になっているというわけです。訪れてみるとわかりますが、どこもかしこも緑でいっぱい! なんだかこの一角だけ、ちょっと空気がキレイかも? なんて思えてしまうくらい、植物で満たされています。
◇屋外販売
施設の屋外では、庭木など比較的大きな植物が売られています。もちろん、さまざまな草花の鉢植え、そして植木鉢・プランターなどの資材も販売されています。また屋外の一角には温室もあり、色とりどりの花が売られていて、目を楽しませてくれます。ついつい1鉢ご購入!?
◇イベント
アトリウム内や内容によっては屋外も利用しながら、定期的にさまざまなイベントが行われています。詳しい予定はHPをご覧あれ!
◇アトリウム
巨大なアトリウムは、中に入ってみるとガラスでできた天井が非常に高く、広大な気持ちのよい空間になっています。屋内での販売は、鉢植えが中心。
小さな花から「ラン」のような大きな花まで、何でも揃っています。また、アトリウム内にはテーブルセットも用意されているので、緑を見ながらの休憩もできますよ。
◇屋上庭園
樹里安5階の屋外には、なんと日本庭園が! 建物がどちらかと言えば「洋」の雰囲気なので、このような「和」の感じは、ちょっとホッとします。屋内には休憩用のラウンジがあり、庭園を見ながらひと休み♪
◇会議室
樹里安の3階と5階には、有料で利用できる会議室が設置されています。最大200人近くまで入れる部屋も用意できるそうなので、さまざまな用途に使えますよね。ちなみに5階には日本間もあります。
◇情報ターミナル
緑の多い当施設ですが、もちろん、道の駅の機能もちゃんと備わっています。樹里安の1階に情報ターミナルがあり、渋滞や工事規制の道路情報や近隣の観光情報などを調べることができます。
◇資料展示コーナー
樹里安2階には、資料展示のコーナーがあります。川口の植木産業の起源や発展の歴史などが詳しく解説されています。また現在、テレビでも話題となった“折り紙”でできた東京スカイツリーを展示中。これが全部紙!?と思えるほどの出来栄えです!
ゆるキャラ「ジュリアン」
ショップ
◇和菓子売店
樹里安の1階には、和菓子を中心とした売店があります。地場の商品をはじめ、その季節ならではの和菓子やオリジナル商品も販売しています。今、オススメのオリジナル商品は「樹里安アイス」。
3種類の味があって、川口産の安行寒桜・柚子・山椒と上尾市産の牛乳を使って作られています。各250円なのでご賞味あれ! なお売店は月曜日が定休日なので、ご注意を。
レストラン
◇レストラン「ローズ」
樹里安の2階には、アトリウムの緑を眺めながら食事や飲み物を楽しめるレストラン「ローズ」があります。“パーキングのレストラン”と侮ることなかれ。洋食も和食も多彩なメニューが用意されていて、しっかりとお腹を満たしてくれます。スイーツも充実していますよ!
◇軽食コーナー
そばやうどんなどが買える軽食コーナーは1階の屋外にあります。 食べ物を買って、アトリウム1階の休憩テーブルで食べてもOK!