• ヤリス
  • プレゼント
  • クルマdeぐるり関東
  • 埼玉カフェさんぽ

今月のトピックス

2019年12月20日更新

カタログ&見積もり請求フォーム

コンパクト ヤリス / ヴィッツ / アクア / スペイド / タンク
ミニバン&スペース グランエース / ヴェルファイア / ヴォクシー / シエンタ / プリウスα(アルファ)
セダン プリウスPHV / プリウス / カムリ
SUV&スポーツ ライズ / RAV4 / C-HR / スープラ / 86 / コペン GR SPORT
軽自動車 ピクシス ジョイ / ピクシス メガ / ピクシス エポック
ビジネス ヴィッツ F“Mパッケージ” / レジアスエース / ライトエースバン / ライトエーストラック / ピクシスバン / ピクシストラック

EDITOR'S VOICE

今月は新型車ヤリスが登場しました。次世代のコンパクトカーとして、スタイルも走りも、安全性も妥協なく作り込まれた1台です。さらに、「GRヤリス」も発表されました。従来のGRグレードとは異なり、GRスープラに続くトヨタガズーレーシングが展開するスポーツカーシリーズ「GR」のグローバルモデル。トヨタが2017年に復帰したFIA世界ラリー選手権(WRC)の参戦から得られた、知識やノウハウが注ぎ込まれているとのこと。12月15日に富士スピードウェイで開催された「トヨタガズーレーシングフェスティバル2019」では、テストカーの走行も実施され、「東京オートサロン2020」での世界初公開とプレスカンファレンスの予定も発表されました。いまから楽しみですね!

また、年末恒例のカー・オブ・ザ・イヤーも発表され。RAV4が「2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞! 今年は35台の車がノミネートされ、トヨタからはRAV4とカローラ、スープラが参戦。10ベストカーに残ったRAV4が、MAZDA3とのマッチレースを制しました。日本市場に復活したRAV4は、高い走行性能とラゲッジスペースの広さや使い勝手のよさ、コネクティッドサービスを全車標準装備した上で、手ごろな価格を実現したことが高く評価され、多くの自動車評論家の支持を集めました。「2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の詳細については、公式ページでご確認ください

来年最初の更新は、1月31日金曜日の予定です。もちろん、前述した「東京オートサロン2020」と「GRヤリス」のレポートをお届けいたします。お楽しみに! さて本年も「NS PARK」をご愛読いただき、ありがとうございました。来年は自動車業界にとって、さらなる変化の1年となりそうです。みなさまに魅力的なカーライフの一助となる情報をお届けできるよう、誠心誠意努力してまいります。どうぞご期待くださいませ。それでは、また来年お目にかかりましょう。みなさまよいお年をお迎えくださいませ。