クルマdeぐるり関東

自由が丘スイーツフォレスト

 
メインPhoto

どんなところ?

日本初のスイーツのテーマパーク『自由が丘スイーツフォレスト』。“ハピネス・オブ・スイーツ”をコンセプトに、スーパー・パティシエたちの手がける、作りたてスイーツが楽しめる、甘い物好きにはたまらない夢の空間です。オープンから15周年を迎えた2019年、よりフォトジェニックな空間へとさらなる進化を遂げました!
施設には7つの店舗があり、購入したスイーツはパーク内のどこの席で食べてもOK(「ル スフレ」のみ専用席にて提供)。園内にはたくさんのフォトスポットやフォトプロップスもありますよ! ここでしか食べられない限定メニューも数多く、SNS映え必至の施設内で思い出の写真撮影をすれば、記憶にも記録にも残ること間違いナシ! もちろん、お持ち帰りできるスイーツもありますので、お土産やプレゼントにもピッタリ。平日には、お子様連れや学生、65歳以上のシニアに各種サービスがあり、毎月第1金曜日にはメンズデーも開催! 毎月様々なイベントが開催されていますので、ぜひ一度ご来館ください。

『涼感ひんやり!クール・スイーツ2019』開催中!

「自由が丘スイーツフォレスト」では9月1日までの期間限定で、暑い夏を快適に過ごすことのできる『涼感ひんやり!クール・スイーツ2019』を開催中です。スーパー・パティシエたちが体を冷やす効果のある素材を使用し、目でも舌でも涼しさを感じることのできる、涼感スイーツをお届けします。’11年から続く夏の恒例イベントですが、今年は“SNS映え”に注目し、ビジュアルに一層こだわっています。また、期間中はスペシャル企画「紫外線危険dayにはひんやり!クール・サービス」を実施。“紫外線指数”が最高ランクの日に、SNSで画像とハッシュタグ(#スイーツフォレスト)つきで投稿すると、スイーツやドリンクが当たる抽選くじをもらえますよ!

● HONG KONG SWEETS 果香

旬のフルーツをふんだんに使った、香港や台湾で親しまれているアジアンスイーツを日本人向けに仕立て上げたスイーツ&ドリンクの専門店。
モチモチとした食感で大流行中のタピオカを使ったドリンクや、たっぷりの果物を丁寧に煮詰めたコンフィチュールを使った台湾かき氷など、見た目にも華やかなスイーツがいっぱい! 美容に優れた素材も、女性に嬉しいポイントです。
image

「丸ごと小玉すいかのかき氷」(税込1,620円)は、贅沢にスイカを半玉使用! 上層には爽やかなレモンシロップ、下層には自家製黒蜜を使用しているので、味の変化も楽しめます。

image

果肉ソースたっぷりの「丸ごと完熟メロンのかき氷」(税込1,620円)。杏仁ミルク&練乳のソースと完熟メロンが相性抜群。器に使われているメロンの果肉もお見逃しなく!

image

季節のフルーツを寒天ゼリーで包んだ人気メニュー「九龍」に、とろける口どけが自慢の杏仁豆腐を合わせた「クリアピーチ九龍」(税込572円)。涼しげな見た目がフォトジェニック。

image

美肌に良い成分が豊富に入った「ドラゴンフルーツ・ジュレドリンク」(左:バタフライ 税込604円/右:白桃ウーロン 税込561円)。手軽に“美活”できる女性に嬉しい一品。

● メルシークレープ

フランスで修行し、日本に本場のフランス菓子を広め洋菓子界の基盤を築いた先駆者のひとり「マルメゾン」の大山栄蔵シェフがプロデュースしたお店。熱々でできたて、1番美味しい状態のクレープを、本場フランスの“皿盛り”スタイルで提供しています。パティシエがケーキを作る発想をもとに、厳選された素材で作るクレープはまさに“新感覚”。これまで見たことも、食べたこともないようなクレープが味わえます。
image

1日12皿限定の「フリュイ フォンテーヌ」(税込993円)。マンゴーの風味が爽やかなトロピカルソースを、モチモチ食感のクレープとフレッシュなフルーツにからめて召し上がれ!

image

自由が丘産のハチミツと濃厚カスタードクリームがたっぷりの「丘ばち カスタード」(税込864円)。見た目も可愛く、自家製グラハムビスケットのザクザク食感も楽しめる一品です。

● ベリーベリー

“大人CUTE〜可愛く可憐に〜”がコンセプトのイチゴスイーツ専門店。日本全国のイチゴの“旬”を捉え、それぞれ品種ごとの特徴を活かした“上質で洗練された大人フェミニン”なスイーツが揃います。イチゴを1番美味しく食べられるよう工夫されたスイーツたちは、味はもちろんのこと、ビジュアルがとにかく可愛い! ショーケースの中はピンク一色でとってもメルヘンで、見ているだけでもワクワクして幸せな気分になれますよ!!
image

ハート型の容器もかわいい「ピーチベリージュレ」(写真手前)と「グレープフルーツとベリーのジュレ」(写真奥/各税込518円)。爽やかな喉越しのジュレは暑い夏にピッタリです!

image

たっぷりのクリームの頂上に乗ったイチゴがキュートな「ストロベリーモンブラン」(税込518円)。土台に使われているサクサクのメレンゲと、濃厚なストロベリークリームがベストマッチ!

● パティスリー シェリーブラン

店名の由来は“誕生日や記念日、新しい門出をお祝いできるお店に”という願いが込められた「愛らしい新芽」という意味。生菓子や焼き菓子など幅広く取り扱っているので、贈り物にピッタリです! パティシエールの内舘香織氏が、女性ならではの感性と素材へのこだわりを生かして、可愛らしくて温かみのある、優しい味わいのスイーツを作りあげています。厨房の様子がガラス越しに見え、でき上がりまでのワクワク感も楽しめますよ。
image

なめらかな杏仁豆腐の上に、桃やイチゴ、ブルーベリーやアンズが入った瀬戸内レモンジュレを重ねた「杏仁フルーツジュレ」(税込420円)。味も見た目も夏にぴったりなスイーツです。

image

口に入れた瞬間に、とろけるなめらかな口当たりの「ミルキープリン」(税込290円)。厳選された北海道牛乳と生クリームで、とっても濃厚でコクの深い味に仕上げられています。

スイーツだけでなくランチもオススメ!

自由が丘スイーツフォレストはスイーツだけじゃないんです! ランチにもオススメのお食事メニューも豊富。「メルシークレープ」では、フランス・ブルターニュ地方を代表する、そば粉を使った食事系クレープ“ガレット”が。「ル スフレ」ではキッシュやパスタ、ミートパイなどがいただけるほか、「果香」では小龍包や包子といった中華メニューまで! お食事を目当てに訪れる人も少なくありません。デザートにはぜひお好きなスイーツを召し上がってみては?
image

トマト、アスパラガスなど野菜いっぱいの「プロヴァンス」(税込994円)。プリプリのエビの食感も楽しめる一品です。

image

包子セット(税込618円)は、6種類の包子から2種類を選べます。このお値段で中国茶もセットなのが嬉しいポイント!

SNS映えするフォトスポットでいっぱい!

15周年のアニバーサリーイヤーに、これまでより一層フォトジェニックな空間へと生まれ変わった「自由が丘スイーツフォレスト」。“くつろぎ感”と“ワクワク感”をキーワードに、より居心地の良い空間で楽しくスイーツを食べられる施設に生まれ変わりました。園内には4種類の客席エリアが設けられており、それぞれ違った内装デザインになっています。スイーツによって座席を使い分け、よりフォトジェニックな写真をGETしましょう。また、エントランスもイメージカラーのピンクをベースに大幅リニューアル。記念写真はぜひこちらでどうぞ!
image

『自由が丘スイーツフォレスト』の入り口横には、ブランコ型のソファーを設置。一緒に訪れた方と撮影すれば、来場の記念にもなるスイートな1枚がGETできますよ!

image

キュートなハートのオブジェは、人気フォトスポットのひとつ。自由に使えるフォトプロップスも用意されているので、お好きな物を手に取って、自分だけの写真をSNSに!

image

ピンク色の装飾とシャンデリアが特徴の「スイーツ・ピンクパーティ」エリア。どんな写真も可愛く撮れる、乙女心をくすぐる空間です。

image

「スイーツ・ティーサロン」エリアは、ティーポットの形をしたランプが可愛い! パステルカラーがどんなスイーツにもマッチします。

image

本格派スフレを提供する「ル スフレ」には専用席があります。焼き上がりまでの30分程の時間も、外の景色を眺めながらゆったり過ごしましょう。

おみやげにスイーツグッズはいかが?

「パティシエショーレビュー」には、新進気鋭のパティシエやこだわりの厳選ショップが期間限定で登場! スイーツ関連商品もこちらで購入することができます。数字キャンドルやスイーツの形をした個性派キャンドルなども取り扱っているので、バースデーケーキにもピッタリ。また、焼き菓子など常温商品はもちろんのこと、クール便で配送可能な商品はこちらから発送できます。買いすぎたお土産を自宅へ送ったり、遠方の方への贈り物をしたりもできますよ!

モデル:さき(tfac)

スポット情報

所在地: 東京都目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘1〜3階
営業時間: 10:00〜20:00(入館は16:30まで)
※一部ショップやスイーツはラストオーダーが早い場合もあり
電話番号: 04-2996-2225
定休日: 年中無休(元旦を除く)
駐車場: なし ※近隣に有料駐車場あり
公式サイト: http://www.sweets-forest.com/