よみうりランド
メインPhoto
どんなところ?
1964年、東京オリンピックの開催年に開園した東京を代表する遊園地です。今年50周年を迎えたよみうりランドでは、新たに全天候型多目的ホール「日テレ らんらんホール」が3月にオープン。屋外のため天候の影響を受けていた従来のイベントスペースから一新し、床と壁が可動する最新のホールに生まれ変わりました。床と壁が可動することで、イベント内容にあわせて最適なサイズと形状のホールに変化。客席下にはプールも設置されていて、水を使った演出や、人気のアシカショーの開催も可能となっています。50周年を記念するイベントも数多く開催され、多くの人で賑わいました。
そして、冬のよみうりランドといえば、なんといってもイルミネーションです。アトラクションや園内の地形を生かした演出が盛りだくさんのイルミネーションは「ジュエルミネーション」と名付けられ、毎冬よみうりランドを宝石色に彩ってきました。冬だけ見られるこの魅力的なイベントとあわせて、よみうりランドをご紹介しましょう。
よみうりランドの顔ともいえる大観覧車は、標高160メートルの高さに位置しているため、晴天の日には富士山や都心の高層ビル、レインボーブリッジなどのランドマークを一望にできます。 園内には数多くのフードショップもあります。イルミを観賞しながら食べるのに最適なクレープなどのスナックはもちろん、寒くなったらレストランでゆっくり食事をとることもできます。 夜になるとアトラクションがライトアップされ、昼間とはまた違った表情を見せてくれます。バンジージャンプなどの一部のアトラクション以外は、夜も運行しているのでぜひ遊んでみてくださいね。
アトラクション
多摩丘陵の上に位置するよみうりランドでぜひ遊んでみてほしいのが、高さをウリにしたアトラクションです。まずは、よみうりランドでも随一の人気を誇るローラーコースター「バンデット」。運行開始当初、世界最速を誇ったコースターで、現在でも神奈川県最速(よみうりランドの敷地は東京都と神奈川県にまたがっています)です。イルミネーション期間中は、日没後「スターライトバンデット」として、LEDを装備し流星をモチーフとした車両が夜空を駆け抜けます。コース中に火柱があがる演出も用意されています。また、日没までの営業ですが、都内で唯一の「バンジージャンプ」も目玉のひとつ。チャレンジする人も、それを見る人もドキドキのアトラクションです。地上高22メートルのバンジージャンプは、それはそれは眺めがよいそうで身の毛がよだつ感覚を味わえるとか!? 腕に覚えのある方はぜひチェックしてみてください。
もちろん、刺激的なアトラクションだけでなく、キッズが楽しめるアトラクションもいっぱいあります。付き添いがあれば3歳以上かつ身長90センチ以上のキッズが乗車できる「わんわんコースター わんデット」や「スペースジェット」なども人気です。ファミリーでいらっしゃる方はぜひ足を運んでみてくださいね。
アシカショー
アシカのショーを間近にみられるショーです。歌を歌ったり、輪投げに興じたり、ハイジャンプを披露したりと、出演するアシカによって演目がかわります。1日3回〜4回公演していますので、時間をあわせて足を運んでみてくださいね。
ジュエルミネーション
7色のジュエリーカラーを基調とするLEDを使用していることから、「ジュエルミネーション」と名付けられたよみうりランドのイルミネーション。毎年趣向を変えリニューアルを繰り返し、リピーターからも毎冬好評のイベントです。今年は、森をテーマにしたフォレストジュエリーカラーがお目見え。5回目を迎え、規模を拡大し、演出もさらに洗練されたジュエルミネーションをぜひみなさんもその目で楽しんでください。
● 遊園地エリア
100メートルの桜並木に40万球のLEDを配置した「ジュエリーロード」は、宝石の光に包み込まれたような感覚が味わえる人気スポット。音楽とダンスにあわせてジュエリーロードが点灯する「ライトオンダンス」は、毎日日没後に1回だけ実施されるショーです。お見逃しなく!
遊園地エリアのもうひとつの見どころは、イルミネーションとアトラクションの共演です。アトラクションのライトアップもあいまって、夜の遊園地ならではの幻想的な空間が広がります。特に夜の観覧車は、「ジュエリーリング」の名のとおり、ライトアップされてまさに大きな宝石のリングのよう。見ていても美しいことこの上ないのですが、乗ってみれば眼下にジュエルミネーションを収め、その先に東京の夜景が広がり、何度乗っても感動しきりの特別な時間が過ごせると評判です。
● アクアエリア
「パリの宵」をテーマにした6色のアクアジュエリーカラーのイルミネーションが楽しめるエリアです。夏の間は、波のプールとして人気のエリアが「アクアジュエリー・ビーチ」に大変身。ここでは毎年大人気の噴水ショーが今年も開催。昨年にくらべて2倍の規模になり、より壮麗な演出が楽しめます。2種類の噴水ショー(各6回公演)に加えて、音楽と光にあわせてダンサーが踊る「シルエット」も人気のショー。こちらは毎日2回の公演になっていて、噴水ショーよりも見られるチャンスが少ないので見逃さないようにしてくださいね。
● ラブリーストリームエリア
夏の間、流れるプールとしておなじみのエリアが6色のラブリージュエリーカラーで彩られます。見どころはなんといっても、流れる水の中央に飾られた約1000本の花のオブジェ。あざやかにライトアップされて咲きほこる花の美しさに、みなさんの目も釘付け間違いなしです!
● フォレストエリア
今シーズン新たに登場したのが、森をイメージしたフォレストジュエリーカラーのエリア。黄緑から青へのグラデーションを中心とした色を組み合わせたイルミネーションにより、森をイメージした空間が「日テレ らんらんホール」を中心としたエリアに広がります。「フォレストジュエリーツリー」の木立が立ち並ぶ通路を進むと、その先には「エトワール広場」が待っています。10万5000球のLEDを使用して、フランス国旗とシャンゼリゼ大通り、凱旋門をイメージしたイルミネーションが見られる人気スポットです。おとなりには、ジュエルミネーション期間中のみ開設される売店「FIRE Cafe」があります。こちらでホットドリンクを1杯購入すると、「FIREチャレンジ」に1回挑戦可能。高さ約2メートルの巨大な樽に剣を差し込むチャレンジで、見事あたりの場所に剣を刺すと、高さ約5メートルの巨大な火柱が! ワクワクドキドキの挑戦にみなさんもレッツチャレンジ!
スポット情報
● 所在地
東京都稲城市矢野口4015-1
Tel:044-966-1111
● 営業時間
季節や日によって異なります。公式ホームページの営業カレンダーをご確認ください。
● 休園日
あり。公式ホームページの営業カレンダーをご確認ください。
● 入園料
大人1200円、こども(3歳〜高校生)600円、シルバー(60歳以上)600円 ナイト入園料(16時からの入園):大人1000円、中高生500円、シルバー600円、小学生以下無料 のりもの乗り放題とセットになった各種パスも用意されています。くわしくは公式ホームページをご確認ください。
● 駐車場
あり(営業時間:7:30〜22:00)
1000円/回
● 公式ホームページ
http://www.yomiuriland.com/