イオンモール幕張新都心
メインPhoto
どんなところ?
県内に11店舗を構え、埼玉県でもおなじみのイオンモール。今回は、2013年12月20日にオープンしたイオンモール最新最大級のショッピングセンター・イオンモール幕張新都心をご紹介しましょう。 今回オープンしたイオンモール幕張新都心は、ネッツトヨタ埼玉イオンレイクタウン店が入っている、イオンレイクタウンに次ぐフロア面積を誇る大型店舗です。その敷地は、東西1.5キロメートルにもおよび、目的別の4モールを配置して、それぞれが連絡橋で結ばれるほか、無料巡回バスや人力三輪車タクシー「シクロポリタン」での移動が可能です。広大なフロアには、360もの店舗が入居するほか、体験型の施設を数多く導入しました。幕張メッセやQVCマリンフィールドを中心とした周辺施設とのシナジー効果も期待され、イオンモールの旗艦店として位置づけられています。その期待どおりオープン以後、週末はもちろん平日も多くの人で賑わい、好調な滑り出しとのこと。特に1月の東京オートサロン2014の開催時期には、多くのお客さんが幕張メッセとイオンモール幕張新都心を訪れたようです。(東京オートサロン2014の紹介記事はこちら)。みなさんもぜひ一度足を運んでみて、イオンレイクタウンと比べてみてはいかがでしょうか?
幕張をエンターテインメントの発信拠点に! という思いを込めて開設された新コンセプトの劇場「よしもと幕張イオンモール劇場」。吉本興業の人気芸人を中心に、お笑いやダンスパフォーマンス、多彩な趣味や特技をもった芸人のカルチャースクールなどを開講しています。 イオンモール幕張新都心の魅力のひとつが、バラエティ豊かなフード。モールの各所に魅力的なお店が配置されています。写真は、グランドモールにある「LIVE KITCHEN」。約1300席を備えるフードコートで、全国の人気店18店舗が集います。 4つのモールを巡回している無料バス。端から端まで移動すると、ちょっとした運動になるほどの広さを持つイオンモール幕張新都心。マイカーを止めた駐車場のあるモールに戻りたい時などに、とても便利に利用できます。
グランドモール
「大人」をキーワードにした、イオンモール幕張新都心最大のモールです。ハイセンスなファッションブランドのショップが集うほか、大人のホビーに関わる多彩なショップも数多く出店しています。屋外にはオープンカフェテラスとガーデンテラスで構成される遊歩道グリーンウォークがあります。フードでは、前述した「LIVE KITCHEN」に加え、牛たんの人気店「牛たん炭焼 利久」、老舗の和食・天ぷら専門店「天ぷら新宿つな八」をはじめとする、こだわりの名店14店が集う「GRAND DINERS」と、メーカーコンセプトショップや総菜、スイーツなど様々なグルメショップが軒を連ねる「ぐるめぐり/Gourme-Guri」が用意されています。
ペットモール
ペットとのライフスタイルやソリューションを提案するモールです。国内最大級のペットストア「PECOS」を中心としたフロアになっていて、ペットやグッズの販売に加え、超大型犬にも対応するトリミング施設「ビューティーサロン」や24時間診療を提供する「イオン動物医療センター/イオン動物病院 夜間救急センター」を併設。ペットホテルやしつけ・トレーニングといったサービスも提供しています。屋外にはドッグランを設置。お天気がよければ、元気いっぱいに駆け回る犬たちの姿が見られます。
また、愛犬といっしょに美味しいコーヒーが楽しめるドトールコーヒーショップもあります。一般カフェゾーンとドッグカフェゾーンの2種類の客席が用意されていて、安心して愛犬とのコーヒーブレイクを楽しむことができます。明るく開放感ある店内でのひとときは格別です。
ファミリーモール
お子さん連れでも楽しめるようにデザインされたモールです。親子3世代で楽しめるように、多彩な80店舗が揃います。3階には、約1700平方メートルの屋上公園「スカイパーク」もあり、暖かい時期には噴水やビーチでの水遊びも楽しめる作りです。夜にはライトアップされて、別の表情を見せますので、ぜひ訪れてみてください。目玉となる体験型施設は、お仕事体験テーマパーク「カンドゥー」と東映特撮ヒーロー作品の体験型エンターテインメントミュージアム「東映ヒーローワールド」がオープン。連日多くの家族連れで賑わっています。また、ファミリーモールに用意されたフードコート「ごちそうパーク」は、ちゃんぽんやパスタ、うどんなど家族みんなで楽しむのに最適なショップ8店舗が揃っています。
アクティブモール
日本最大級の体験型スポーツモールとしてオープンしたアクティブモールでは、ランニングからボルダリング、フットサル、テニス、スノーボード、サーフィン、自転車とあらゆるスポーツをカバーしています。あらゆるレベルの人に対応するポルダリングスタジオ「PEKIPEKI」は、約430平方メートルの広々としたフロアに、さまざまな難易度のウォールを配置。また、「アルドールテニスステージ」や「K9フットサルパーク」、「3on3コート」、試打シャフトを多数取りそろえ、最新のゴルフシミュレーターも利用可能な「シャフトミュージアム」など、多数の体験型のショップやスペースが用意されています。また、スポーツバイクからファミリー向けの電動自転車までを取りそろえるサイクルゾーンでは、「サイクルテラス」と「イオンバイク」が営業中。試乗車が用意されているモデルであれば、屋外にある試乗コースでの試乗が可能です。どんな乗り味なのか? 取り回しはどうなの? といった疑問を解消した上で自転車が購入できると好評です。
スポット情報
● 所在地
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1他
● 営業時間
09:00〜22:00(モール専門店)
※営業時間は店舗により異なります。くわしくは公式ホームページをご確認ください。
● 休館日
年中無休
● 駐車場(7300台)
最初の2時間無料、以降100円/20分
3000円以上の購入、または特定店舗の利用でプラス3時間無料
イオンモールメンバーズカードでプラス1時間無料
無料サービスは重複可能で最大6時間無料
● 公式ホームページ
http://makuharishintoshin-aeonmall.com/