グリコピア・イースト
メインPhoto
どんなところ?
2012年10月にオープンした工場見学施設です。各種の展示も用意されたミュージアム機能も併せもち、グリコの歴史やお菓子の知識を楽しく学べます。施設は、2012年4月に操業を開始した北本ファクトリーに併設されていて、関東で最大規模となる最新の生産ラインの見学もできます。
グリコには1988年に神戸グリコで開館した「グリコピア神戸」があり、こちらも開館以来累計160万人以上の来場者を数える人気の施設。今回オープンした「グリコピア・イースト」は、関東のグリコファンにとって待望の施設で、連日多くのお客様で賑わっています。
見学は予約制となっていて、インターネットか電話での予約が必要です。ただし、週末の予約はすでに2013年8月いっぱいまで埋まっていて、平日の予約も多くの回が定員に達しています。人気の施設のため、まずは平日の予約が空いている日程で、お出かけの予定を立ててみてはいかがでしょうか? 予約さえ取れてしまえば、見学は定員制のため人混みとは無縁です。1回の見学は70分で、アテンダントの女性が引率しながら案内してくれるので、わかりやすく快適に見学が楽しめます。
お菓子の世界を見て、知って、学べる、わくわくファクトリーとしてオープンしたグリコピア・イースト。各所に遊び心いっぱいの仕掛けが隠されています。 最新の工場の表玄関だけあって、直線的でかっこいい造形です。1階部分に各種の展示コンテンツが、3階にポッキーストリート、6階にプリッツストリートがあります。 トイレの案内表示も、おなじみのゴールインマーク風にアレンジされています。とはいえ、場内で走るのは危険なので、どんなに焦っていても走っちゃだめですよ!
展示コンテンツ
お菓子の世界を見て、知って、学べる工場をテーマとするグリコピア・イースト。その魅力の一端を担う展示コンテンツの数々をご紹介しましょう。豊富に用意されたこれらの展示を見れば、グリコの志の高さや、これまでに培ってきた技術などが、しっかりと理解できます。
グリコ誕生のもとになった牡蠣の貝殻をイメージしたユニークな形のカレッジホール。こちらでは2種類の映像作品を上映しています。 カレッジホール内の様子です。上映される作品は「創業者 江崎利一物語」と「チョコレートができるまで」です。 カレッジホールの外周部分に位置する展示コンテンツ「カンパニーゾーン」。世界中に展開するグリコグループ各社の紹介をしています。
「カンパニーゾーン」のお隣にある「ライブラリーゾーン」。タッチパネル式のディスプレイを使って、グリコ製品の紹介が見られます。 「ライブラリーゾーン」のもうひとつの目玉が、こちらの自動販売機。1931年の昭和初期の東京に置かれていた「発声映写装置つきグリコ自動販売機」を復元したものです。 「ミュージアムゾーン」では、これまでグリコが作ってきた2万数千種類のおもちゃから1500点を展示しています。見たいおもちゃをモニターに表示させることもできます。
体験型コンテンツ
楽しみながらお菓子の世界を学べるグリコピア・イーストのもうひとつの魅力が、多彩な体験型コンテンツです。お子さんはもちろん、大人の方も思わず夢中になっちゃうコンテンツが数多く用意されています。
● ポッキーストリート
1日7万個が生産される、ポッキーの生産ラインを見学できます。こちらの見学ラインでは、おもにポッキーが包装されるところや、箱詰めされる課程がチェックできます。
● プリッツストリート
プリッツの生産ラインでは、1日5万5000個を生産中。生地を延ばして、うどん状にカット。さらに、適切な長さの部分に切れ込みをいれてオーブンへ送られて、包装、梱包などの過程への続きます。オーブンは45メートルの長さがあり、ここを通過する間に先ほどいれた切れ込みで、プリッツが自然と切れる仕組みになっています。45メートルを自分の足で歩くことによって、オーブンの長大さを実感できます。プリッツがこんがり焼きあがるのも納得です!
● スタジアムホール
全員参加型の「クイズ・チャレンジツアー」が行われるホールです。スクリーンに表示される映像を見ながら、手元の3択ボタンで回答を選んで進めていきます。クイズの内容は、参加者全員の選択するコースによって変化していきます。クイズの正答数や正答までの速さでトップを取った参加者には、記念品が贈られるので、ぜひ頂点を目ざして挑んでくださいね!
● フォトスタジオゾーン
高さ3.5メートルのグリコランナーのオブジェ。ここでは写真撮影が可能となっていて、ベストのポジションにフォトスポットとして印まで用意されています。この印から写真を撮れば、構図もバッチリ決まる寸法です。
ミニファクトリー
ミニファクトリーでは、有料制のジャイアントデコポッキー手作り体験工房が行われています(内容は季節により変更されます)。参加費は500円で、1回20名の定員制です。こちらは事前予約はできず、希望者を当日募るスタイルです。子ども優先となっていて、希望する人数が多いときは抽選が行われます。
初心者にもわかりやすいジャイアントデコポッキー作り。アテンダントのお姉さんが丁寧に教えてくれます。
用意されたデコレーション用の材料の中から、好みのものを3種類選んで制作に使います。チョコレートペンは、チョコとホワイトどちらかを選択します。
温めたチョコレートペンで2本のジャイアントポッキーを連結! チョコレートペンをノリ代わりに使ってデコっていきます。
完成! 作ったデコポッキーはもちろんお持ち帰りできます。オリジナルパッケージと紙袋が用意されています。
スポット情報
● 所在地
埼玉県北本市中丸9-55
Tel:048-593-8811
自動車でのアクセスはこちらから
● 案内時間(4回/日)
09:30、11:00、12:30、14:00
● 休館日
金曜日、お盆休み、年末年始
● 入館料
無料。ただし、ミニファクトリーは、別途参加料が必要です。
● 駐車場
あり(大型バス5台、普通車40台)
● 公式ホームページ
http://www.glico.co.jp/glicopia/east/index.htm