三井アウトレットパーク木更津
メインPhoto
どんなところ?
kisaradu_donna01.jpg 観光バスや路線バスが到着する、バスロータリーからの最寄りとなるイーストゲート。目にも鮮やかな、緑化された壁面がお客様をお出迎えしてくれます。
4月13日の開業以来、房総の新しい観光スポットとして、多くの人が訪れている「三井アウトレットパーク 木更津」。シリーズ12施設目となる木更津は、第1期では171店舗が出店し、最終的には店舗数約200〜250店舗と日本最大級のアウトレット施設へ拡張する予定です。
最大の魅力は、東京湾アクアラインを利用することで実現する、東京・神奈川・埼玉からの抜群のアクセスの良さ。都心から約40分で到着できます。
シリーズ12施設目ともなると、店舗の顔ぶれがマンネリ化してしまうのでは? と、だれもがそんな疑問をいだいてしまいますが、木更津に関しては心配無用です。アウトレット日本初出店の21店舗を含む、46店舗が関東地方初出店なのです。ぜひ一度木更津まで足を伸ばして、関東地方初お目見えのショップをチェックしてみてはいかがでしょうか?
随所に植栽が整備されていて、ベンチも豊富。ショッピングに疲れたときに、すぐに腰を下ろせる場所が見つけられるのはうれしいポイントですね。
手前側がイーストゲート、奥側がメインゲートです。海の向こうにはアクアラインと海ほたるが見えます。三井アウトレットパーク木更津の規模の大きさがよくわかりますね。
ファッション
数多くのファッションブランドが出店する木更津ですが、やはり注目は初出店のブランドでしょう。まずは「TO BE CHIC(トゥービーシック)」。百貨店ではおなじみのブランドですが、アウトレットには初出店。大人の女性がキュンとなっちゃう愛らしいリボンやフリルをあしらったアイテムがそろいます。もうひとつは、ご存知「ANNA SUI(アナ スイ)」のキッズラインブランド「ANNA SUI mini( アナ スイ・ミニ)」。親子でおしゃれを楽しみたい方に好評で、開業以来多くの人で賑わっています。このほか、「ESTNATION THE OUTLET(エストネーション ジ アウトレット)」や「EMODA(エモダ)」、「adabat(アダバット)」などの関東地方初出店のアウトレットを始め、多くの魅力的なファッションブランドが出店。フロアガイドを片手に、どんなルートでお店を回ろうかと考えるだけで、わくわくしちゃう顔ぶれです。
スイスが誇るアウトドアブランド「MAMMUT(マムート)」の「MAMMUT STORE OUTLET(マムートストア アウトレット)」。関西にはすでにアウトレットショップがあるのですが、関東では木更津が初めて。高品質なウェアやギアを取り揃えるブランドだけに、熱烈なファンが多いことでも知られます。お買い得なアイテムを探しに、数多くのお客様が来店されているそうです。
グッズ&バラエティ
雑貨やインテリアを扱うショップにも魅力的な店舗が数多く揃います。雑貨好きならまずおさえておきたいのが、北欧デザインのアイテムを中心にセレクトした「everyday by collex(エブリデイ バイ コレックス)」。さらに、世界的に有名なドイツの高級文具メーカー「LAMY(ラミー)」もアウトレット初出店です。同じくアウトレット初出店となるのが、250年の歴史を誇るオーストリアのワイングラスブランド「RIEDEL(リーデル)」は、ぶどうの品種ごとに理想の形状を追求したグラス形状が魅力。ワインが持つ味と香りを極限まで引き出してくれます。魅力的なブランドが数多く揃っているので、大切な人へのプレゼントを買うときは、ぜひ木更津を訪れて各店をチェックしてみはいかがでしょうか? 必ず素敵な贈り物が見つかるはずです。
創業220年を誇る老舗「日本橋木屋」。打刃物を中心に生活に役立つ道具を取り揃えています。使いやすいキッチングッズはもちろん、包丁やキッチンナイフなどが大人気。刃物は、「人生・幸運を切り開く」という面から縁起がよいとされ、贈り物にも最適です。
グルメ&フード
アウトレットのもうひとつの楽しみといえば、おいしい食べ物でしょう。木更津には、約650席の席数を誇るパワフルなフードコートに加え、カフェやレストランなどが出店していて充実したフード環境が整っています。
フードコートには、木更津の「津」が表す「船着場」に止まるクルーザーの甲板をデザインモチーフにした広々とした空間が広がり、ご当地グルメはもちろん、各地の人気店が軒を連ねています。「浅草 今半」や「鶏三和」、「宮武讃岐うどん」など、魅力的なお店が揃うため、どこで食べようか迷ってしまいます。フードコートのシステムは、料理ができあがると呼び出されるポケベル制となっているので、混雑時も席でゆっくり料理の出来上がりを待てるのがうれしいですね。以前ご紹介したマザー牧場からも「マザー牧場 CAFÉ&SOFTCREAM」が出店していて、多くのお客様をソフトクリームのとりこにしていましたよ。
高い天井を持つ広々とした空間と、効率のよい採光で、明るく開放的なフードコート。地元からは房総の食材と味に拘る老舗旅館「かわな」がプロデュースする、「わっぱ茶屋かわな」が出店。こちらのお店では、天然木の曲げわっぱに、房総の味覚を詰め込んだ「旬彩わっぱ」が味わえます。写真は「南房総 花ちらし(980円)」です。
ゴルフ
良質なゴルフコースが数多く存在する房総半島。休日ともなれば、早朝からゴルフ場に向かうお父さんたちの車がアクアラインを疾走します。そんな地域的な特徴もあって、木更津にはゴルフブランドのショップも充実しています。すでに房総を拠点とするゴルファーの間では、アフターゴルフは木更津のアウトレットで、というパターンがお決まりになりつつあるとか?
ゴルフ関連のショップで、まず目を引くのは店内に広々としたパター専用試打スペースがある「Callaway(キャロウェイ)」。さらに「adabat(アダバット)」は関東初出店となるアウトレット店で、良質なゴルフウェアを提供しています。さらに「UNDER ARMOUR FACTORY HOUSE(アンダーアーマー ファクトリーハウス)」や「NIKE FACTORY STORE(ナイキ ファクトリーストア)」も、ゴルフウェアのラインナップが充実しています。
テーラーメイドとアディダス、アシュワースの3ブランドを扱う「TaylorMade - adidas Golf(テーラーメイド - アディダスゴルフ)」では、豊富なウェアとギアを扱っています。最大の魅力は、店舗裏にあるパターゴルフコース「クレイジーゴルフ(500円/回)」。通常のパターゴルフのコースと異なり、障害物や起伏が用意されていて、一風変わった変化に富んだパターゴルフが楽しめます。クレイジーゴルフは13歳以上であればプレー可能なほか、12歳以下5歳以上のお子さんでも保護者同伴であればプレーできます。ぜひご家族でラウンドされてみてはいかがでしょうか?
みんなが楽しめる工夫がいっぱい!

フードコートに併設されたキッズエリア。子供の背丈にぴったりなテーブルと椅子が用意されています。お子さん連れでも安心して食事や休憩が取れますね。

ウエストゲート近くに用意されたキッズパーク。遊具も用意されているので、お子さんも遊びやすいはず。ここで新しいお友だちができちゃうかも!?

キッズパークのお隣には、ワンちゃんのためのドッグレスト。リードをかけやすい骨型のフックが用意されています。取材日には、小型犬が群れを作って遊んでいました。

ドッグレストに用意された、水飲み場兼足洗い。車で愛犬といっしょに遊ばれる方は、足洗いがあるのはうれしいですよね。しっかり足をキレイにして、車に乗れます。

フードコートの外にはポップジェット広場があります。三井アウトレットパークならではのリズミカルな動きを見せる噴水は、木更津でも大人気です。

普通の形のベンチもいっぱい用意されているのですが、なかにはこんなキノコ型のものも。これが妙におしりにフィットすると、おばあちゃま方に人気でした。

各ゲートには、高速道路使用時の所要時間の案内が表示される掲示板を配置。あまりに渋滞がひどい時には、時間をずらして出発すれば、効率よく時間を使えるのです。

平屋で広々とした三井アウトレットパーク木更津は、ライトアップされると夜空との対比による美しさが格別です。高層タイプのショッピングセンターでは味わえない景観です。

きらびやかながら、多くの部分にLEDを採用し省エネにも配慮。まだ気が早いですが、クリスマスシーズンのイルミネーションが、どんな風になるか期待しちゃいますね。
スポット情報
● 所在地
〒292-0008 千葉県木更津市中島398
Tel.0438-38-6100
自動車でのアクセスはこちらから
● 営業時間
10:00〜20:00(ショッピング)
11:00〜21:00(レストラン)
09:30〜21:00(カフェ)
10:30〜21:00(フードコート)※ラストオーダー20:30
時期により営業時間は異なります。公式サイトにてご確認ください。
● 駐車場(4300台)
全日無料
利用時間:9:30〜21:30
● 公式ホームページ
http://www.31op.com/kisarazu/index.html