たまごカフェ
国道122号線の蓮田付近を走った方なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか? 国道沿いに目を引くログハウス風のカフェがあります。それがたまごカフェです。農家直送のお米と青森のブランドたまごを使用した、絶品オムライスを中心としたメニューを提供していて、各種メディアはもちろんたまご料理のレシピ本に取り上げられることも。土日・祝日もランチメニューが提供されているほか、ディナータイム限定の温泉たまごメニュー、お得なセットメニューも各種用意されています。オムレツを割って広げる全3種類のオムレツライスや、期間限定のオムライス、ふわふわたまごが印象的なスフレドリアや和風のたまご丼など、メニューを選ぶ際に目移りするのは必至です。デザートやアレンジドリンク、アルコールの種類も豊富なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
● たまごカフェ
  • 所在地:〒349-0133 埼玉県蓮田市閏戸2013-3
  • 電話番号:048-876-8123
  • 定休日:不定休(公式ホームページでご確認ください)
  • 営業時間:11時〜22時(L.O.21時30分)、ランチタイム11時〜15時
  • 駐車場:あり
  • 公式ホームページはこちら
絶品オムライスを中心としたおいしいごはんを召し上がれ
たまごカフェの最大の魅力は、もちろんバリエーション豊かな卵料理の数々。特に看板メニューのふわとろオムライスは、農場たまごと農家直送のお米を使用した開店以来人気の逸品。洋食店で経験を積んだシェフによるオムライスはベーシックなものから、アレンジを効かせたものまで多彩です。今回いただいた写真のオムライスは、期間限定の「ビーフシチューオムライス」(1195円・税別)。ドリンク・デザート・サラダセットは、プラス232円(税別)とお値打ちです。写真オムライス以外にも、各種オムライスが584円(税別)〜、たまご丼が741円(税別)〜提供されています。いずれのメニューも、加須市のお米農家さんの手によるおいしいお米と、青森県坂本農園の「黄身姫たまご」を使用。リピートするお客さんが後を絶たないおいしさです。

濃厚なビーフシチューで楽しむスペシャルなオムライス。ボリュームも満点です。

大きなお野菜とお肉がごろごろ。ふんわりトロトロの卵もたまりません!

お値打ちのドリンク・デザート・サラダセットのデザートは、しっかりサブレやホイップ、ミント、ジャムがあしらわれています!

香味と苦みのバランスが抜群のたまごカフェブレンド。ランチのセットドリンクは、このほかコーラやメロンソーダ、ジンジャーエール、オレンジジュース、ウーロン茶、野菜ジュース、紅茶から選べます。

世界各地のビールを取りそろえています。ドイツやスペイン、オーストリアといった欧州ビールに加えて、アフリカやアジアのビールもあります。いずれもシェフおすすめのビールばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

レジ横では、たまごサブレを販売中! といっても、在庫があるとすぐに売り切れてしまう人気商品です。見かけたら、ぜひご購入ください!
座敷やテラス席などお好みの席でくつろげます
ウッドデッキが印象的な外観のたまごカフェですが、内部も木を基調とした暖かみのある空間になっています。アメリカンな小物が各所にあしらわれていて、1階はテーブル席。2階にはソファ席とお座敷席があり、お子様連れやゆっくり食事やデザートを楽しみたい方にうってつけです。

ウッドデッキにはテラス席もあります。お天気のよい日には、ここでいただくのも楽しそうですね。

1階はテーブル席。真ん中の柱も表情豊かです。おいしそうな香りが漂ってくるのも、1階席の魅力です。

2階は特徴的な屋根の形を生かした空間。ソファ席でゆったりとくつろぐのも楽しいですよね。

お座敷の席もあり。足を伸ばしてゆっくりしたいときや、お子様連れにおすすめです。