古民家Cafe 枇杏
古民家Cafe 枇杏(びあん)は、県中部に位置するときがわ町にあるカフェ。古民家を利用した趣のある空間とおいしいランチで評判のお店です。近隣には、都幾川温泉や玉川温泉といった良質な温泉があるほか、キャンプ場などのアウトドアスポットが人気。ぜひ観光がてら足を伸ばして、絶品ランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。
● 古民家Cafe 枇杏
  • 所在地:〒355-0354 埼玉県比企郡ときがわ町番匠640-1
  • 電話番号:0493-65-3893
  • 定休日:毎週月曜日、第1・第3火曜日
  • 営業時間:11時〜18時(4月〜10月)、11時〜17時(11月〜3月)、11時〜15時(第1・第3以外の火曜日)
  • 駐車場:あり
人気のランチを召し上がれ
一番の人気は、数量限定の「枇杏ランチ」(1580円)。メインのお料理に、小鉢2品とサラダ、選べるデザートにコーヒーか紅茶がついて、ボリュームもたっぷり。品切れ次第終了のメニューなので、当日朝まで予約が可能なので、ぜひお電話してみてくださいね。このほか「トマト煮込みソースのナポリタン」(850円)や「えびとブロッコリーのトマトクリームパスタ」(850円)、「枇杏カレー」(850円)なども提供していて、14時30分までは、サラダとランチドリンクをお得に追加できる「ランチセット」(350円)も注文可能です。
スイーツも豊富で、各種ケーキは450円で飲み物といっしょに注文すると350円に。各種パフェは500円で、プラス100円で白玉入りに変更可能です。さらに、できたての「わらびもち」や手作りあずきの「白玉あずき」を日本茶とセットにした「日本茶セット」(600円)も人気。各種ワッフル(620円)やフレンチトースト(580円〜)も用意されているので、ぜひ好みのスイーツを見つけてくださいね!

この日の小鉢は、優しいお味の煮物と、ねっとりとした食感が楽しいモロヘイヤのお浸し。

「枇杏ランチ」のデザートは、3種類から選べます。写真は「かぼちゃのプリン」。

手作りあずきの「白玉あずき」は、豆の香りがしっかり。このほか「ベイクドチーズケーキ」もあります。

すっきりとした味の「ブレンドコーヒー」。紅茶も選べます。「枇杏ランチ」では選べませんが、各種中国茶やジュースなどもあります。
築190年超の古民家ならではの特別な空間
枇杏の魅力のひとつは、築190年を越える見事な古民家を利用しているところ。端正な外観も素敵ですが、やはりしっかり手をいれて整備された店内も気になるところです。玄関を入ると、まずは広々とした土間がお出迎え。週末の混雑時には、ウェイティングスペースとして利用されます。土間をあがると、椅子席のスペースになっていて、いずれも木を使った味わい深いテーブルでお食事やお茶をいただけます。調度品も品のよいものばかりがセレクトされていますが、ぜひチェックしていただきたいのが、古民家ならではの高い天井。立派な梁や柱なども魅力的です。
また、近隣にスポーツサイクリングのメッカでもある刈場坂峠があるため、スポーツ自転車で来店される方のための、ラックも用意されています。

お庭にも席が用意されています。天気がよい時のランチは格別でしょうね。こちらの席のみ、ペット同伴が可能です。

窓際にはふたり席、中央には4人席が用意されています。磨き上げられた床が上質な空間を演出しています。

奥には座敷席もあります。個室になっているので、大人数でのご利用も安心です。

広々とした土間は、ウェイティングスペースとしても利用されています。見ていて楽しい小物もいっぱい。
素敵な小物にも注目!
枇杏の上質な空間に彩りを添えているのが、各所に配置されている小物や照明など。来店された際には、ぜひ目を向けてみてください。各所に置かれているつまみ細工は、枇杏スタッフによる手作りの品。カウンターに販売コーナーも用意されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。