カフェ閑居
関東七名城のひとつである忍城の近くにあるカフェ閑居。閑居とは閑静なすまいや、世事にわずらわされず、自分のしたい事をしてのんびりと暮らすことを意味する中国の言葉です。その名の通りカフェ閑居は、趣のある落ち着いた空間で、ひとりあるいは気の置けない仲間との時間をゆったりと過ごせると評判です。お店は、行田市駅から南に延びるアーケード街に面していて、16台の無料駐車場を備え、敷地内にはギャラリーも併設されています。お堀の一部が公園と成っている水城公園(すいじょうこうえん)や、B級グルメで有名なゼリーフライなど、行田散策と合わせて立ち寄りたいカフェです。
● カフェ閑居
  • 所在地:〒361-0073 埼玉県行田市行田7-3
  • 電話番号:048-556-2052
  • 定休日:第2・第4日曜日(臨時休業あり)
  • 営業時間:11:00〜16:00(ランチタイム11:00〜14:00)
  • 駐車場:あり(16台・無料)
    ※小学生以下のお子様連れでのご利用はできません。
  • 公式ホームページはこちら

  • ※記事中の価格はすべて税別です
各種の魅力的なプレートランチを中心に楽しめます
カフェ閑居のランチは、毎日キッチンで焼き上げられる全粒粉パン(グラハムブレッド)を中心にしたパンプレート(900円、ランチタイム1150円)や、季節のパンプレート(1100円、ランチタイム1350円)、ライスプレート(950円、ランチタイム1200円)、季節ごはん膳(1130円、ランチタイム1380円)など、どれを選ぶのか迷ってしまう魅力的なメニューばかり。サンドウィッチ(700円、ランチタイム950円)や閑居カレー(1000円、ランチタイム1250円)なども人気です。ランチタイムはお手ごろ価格でドリンクが付きます。
お米は減農薬米を使用。しかも、スタッフや仲間といっしょに農家を手伝いながら、米作りをして収穫したものです。多くのメニューがカロリーを抑えてあったり、鉄分を多く採れる内容になっているのも、女性にはうれしいポイントでしょう。もちろん、お味のほうも数多くのお客さんがリピートするほど。ぜひ一度足を運んで、カフェ閑居ならではの優しいランチを楽しんでくださいね。

この日いただいたのはパンプレート。ノルウェー産サーモンを使ったスモークサーモンは香り高く肉厚。ペンネグラタンは、優しい甘みが印象的でした。

グラハムブレッドは、プレーンとドライフルーツ入りの2種類。プレーンは全粒粉パンならではの香りが楽しめます。ドライフルーツ入りもお口のなかで香りのハーモニーが楽しめると好評です。
食後には手作りケーキとコーヒーを
食後には、ぜひケーキとコーヒーや紅茶などのドリンクを楽しんでください。

カフェ閑居は、お料理だけでなくケーキもすべて手作りです。定番の抹茶ロール(400円)をはじめ、本日のケーキ(400円、ホワイトロールやマスカルポーネロールなどの日替わり)、ワッフル(530円)、スイーツワッフル(650円)などが用意されています。

食事をせずにケーキだけ楽しみたい方には、ケーキセット(900円)や、スイーツワッフルセット(1050円)も用意されています。

コーヒー(550円)は、香り高くマイルドなミディアムとコクのあるシティ、柔らかな苦味とコクが楽しめるフレンチの3種類のローストが選べます。ダージリンやアールグレイ、カリビアンなどの各種のお茶は550円。煎茶やチャイなども用意されています。


受付にはコーヒー用の器具がずらり。水出しでコーヒーを抽出している光景が見られることも。
抹茶ロールは、甘さひかえめで清冽な抹茶の香りを存分に楽しめる大人のデザートです。
コーヒーはすっきりとした味わい。器の見た目や手触りを楽しみながらゆったり味わいたい一杯です。
昭和初期の邸宅を改装した趣ある空間
カフェ閑居は、行田市の初代市長・奥貫賢一氏の邸宅を改装して使用しています。

昭和初期ならではの、和モダンな空間から美しいお庭を眺めながらランチをいただけます。ただし、昭和初期のたたずまいをそのままに営業しているお店なので、調度品や障子は貴重なものばかり。修繕や作り直しが難しいため、小学生以下のお子様連れでの利用はできません。

1階だけでなく2階にもお部屋があり、大人数での会食や貸し切りパーティーも可能です。歴史ある柱や鴨居の風情や、欄間の造作、掛け軸や茶釜などの調度品が織りなす雰囲気は唯一無二といってよいでしょう。

ぜひ足を伸ばして、カフェ閑居ならではの空間を味わってみてください。

スタッフ手作りのアクセサリーにも注目!
入り口付近に展示されているアクセサリーにも注目です。実はこれ、スタッフの方が手作しているものなんです。手間ひまかけた逸品ばかりですが、いずれもお値打ちと評判です。ぜひお帰りの前に気になる子がいないか、チェックしてみてくださいね。