珈琲とカレーの店 CARNET(カルネ)
県内のおしゃれでおいしいカフェをご紹介する新コーナーがスタート! 初回は春を迎え絶好のお出かけスポットとなる秩父のカフェ「珈琲とカレーの店 CARNET(カルネ)」さんにおじゃましました。お店は秩父神社にほど近い場所にあります。駐車場は秩父鉄道の線路を越えた先に3台用意されています。店舗前では、木のベンチとメニュー、木や花の鉢植えがお出迎えしてくれます。
● 珈琲とカレーの店 CARNET(カルネ)
  • 所在地:〒368-0041 埼玉県秩父市番場町18-7
  • 電話番号:0494-26-6502
  • 定休日:木曜日
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 駐車場:専用駐車場あり(3台)
  • 公式ホームページはこちら
オールドビーンズを使用したこだわりのコーヒー
お店のウリはなんといっても、珈琲専門店で長年勤務してきたご主人が淹れる各種のコーヒー。カルネでは、生豆を温度と湿度が管理がされた空間で数年間熟成したオールドビーンズを使用。この熟成により生豆は、水分が抜け、旨みが凝縮されつつも円やかなコクを持った豆へと変身。この豆をネルドリップで丁寧に抽出し、ポットに移して落ち着かせます。こうすることで、ブレンドされたそれぞれの豆の個性が開花しつつなじみ、香りも味もスムーズなコーヒーに仕上がるのです。ブレンド以外にも、各種のストレート珈琲や冷たいコーヒー、カフェ・オ・レなどのバリエーションコーヒーに加え、紅茶も用意されています。自家製ケーキは、写真のフルーツケーキのほか、ベイクドチーズケーキやレアチーズケーキ、ガトーショコラなどが用意され、それぞれ450円です。

丁寧に淹れられたコーヒーは、北欧のビンテージ食器を使ってサーブされます。器の美しさも目で楽しみながら、コーヒーを味わってください。

カルネでは、ポットで落ち着かせたコーヒーを、イブリックという銅製の小鍋で適温に温めて提供しています。味と香りの滑らかさはやみつき間違いなしです。

ブレンドは2種類を用意。ケア・ブレンドは、苦味と甘味を軸にしたストロングタイプ(500円)。とはいえ、いやな雑味は皆無で、すいすい飲めてしまいます。おかわりは250円です。

もうひとつのブレンドはロア・ブレンド。オールドビーンズならではのまろやかな酸味と甘味が楽しめるソフトタイプです。こちらも250円でおかわりができます。
スパイシーながら身体に優しい毎日食べたくなるカレー
おいしいコーヒーを提供したいと満を持して2015年2月にオープンしたカルネですが、軽食もメニューに加えようと、大好きなカレーを開発。ところが、このカレーがコーヒーに勝る勢いで、お客様に大人気に。用意されているカレーは2種類で、鶏挽肉を使ったチキンキーマと、豚肉をゆっくり煮込んだポークビンダルー。お値段はそれぞれ850円で、2種盛り(900円)も可能。11時〜15時のランチタイムは、それぞれ100円でブレンドコーヒーか紅茶が付きます(冷たいコーヒー、紅茶の場合はプラス50円)。
付け合わせは日や時期によって変わり、取材日はキャベツのポリアル(野菜のスパイス炒め、南インド料理)やミニトマトのマリネなどが添えられていました。どちらもお野菜の味を楽しめる優しい味付けが印象的でした。

ポークビンダルーは、お酢とスパイスでマリネした豚肉をじっくり煮込み、13種類のスパイスを使って仕上げられます。さわやかな辛さがクセになる逸品です。

チキンキーマは辛さの抑えられたカレーで、鶏挽肉の風味をしっかり味わえます。辛いポークキーマに慣れた人に、ぜひ食べていただきたい一品。
木のぬくもりを感じられる空間でゆったり過ごせます
店内は20席をちょっと超えるほどで、スペースに対して席数は少なめ。ゆったりとした空間になっています。テーブルやチェアはもちろん、店内の各所は木をふんだんに使った作り。見上げれば立派な梁もも目に入ります。小物類や飾られたお花もすべて手入れが行き届いていて、上質な時間を楽しむことができます。営業時間も22時までとなっているので、秩父にお出かけの際は、ぜひ足を運んで見てくださいね。